ドラマの「ダンスエンディング」は好き? 意外な層にウケがいいと判明

ドラマの「ダンスエンディング」は好き? 意外な層にウケがいいと判明

ドラマの「ダンスエンディング」は好き? 意外な層にウケがいいと判明

(?ぱくたそ)

新垣結衣が主演し大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)以降、増えた印象のあるドラマのダンスエンディング。

「恋ダンス」にあやかっているのか、そうでないかは制作者にしかわからないものの、気になるのは「はたして、視聴者は本当に好きなのか?」ということだ。

そこで、しらべぇ編集部では調査を実施することに。

■「ダンスエンディング好き」は5人に1人

©sirabee.com

しらべぇ編集部が全国の男女1342名に調査を行なったとこと「出演者のダンスを取り入れたドラマのエンディングが好き」と答えた人は、全体の18%。およそ5人に1人という結果になった。

■女子は結構好き?

©sirabee.com

男女別に見ると、女性のほうが7ポイントほど高い結果に。しかし、それでも数値は22%程度であり、全体から見れば決して多いわけではないようだ。

■テレビを観ない人を取り込む施策になり得る?

©sirabee.com

だが、そんなダンスエンディングが比較的効果的に響く層も。それは「テレビを普段観ない」と答えた人だ。

しらべぇの調査では、4人に1人が「ダンスを取り入れたエンディングが好き」と回答しており、普段からよくテレビを観ている人より10ポイントも該当率が高い結果に。

テレビからは普段離れているものの、ミーハーな人たちには「ダンスエンディング」はウケがいいのかも。

高視聴率を取ることがなかなか難しくなっている時代だけに、楽曲の良さ、ダンスのキャッチャーさなどクオリティ次第では『逃げ恥』のように大きな宣伝効果を生むのかもしれない。

・合わせて読みたい⇒『警視庁いきもの係』エンディングのダンスが「かわいすぎる」と話題に

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)?

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20〜60代の男女1342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)