『警視庁いきもの係』渡部篤郎の「古典的ダジャレ」がかわいすぎる

『警視庁いきもの係』渡部篤郎の「古典的ダジャレ」がかわいすぎる

『警視庁いきもの係』渡部篤郎の「古典的ダジャレ」がかわいすぎる

(C)フジテレビ

23日、『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)の第三話が放送された。

1000年に1度の美少女、橋本環奈とタッグを組むのはイケオジベテラン俳優、渡部篤郎。これまで多くの作品でコミカルな演技を披露してきた彼だが、本作でもそのセンスは健在で、多くの視聴者に温かい笑いを提供している。

■元捜査一課 しかし、頭に銃弾が……

渡部が演じるのは、事件での負傷をきっかけに「警視庁総務部総務課・動植物管理係」(通称「警視庁いきもの係」)に配属されてきた警官・須藤友三。

元捜査一課のエース刑事ということもあり、推理力は抜群だが、同僚の薄圭子(橋本)の動物オタクっぷりに日々振り回されるという役柄だ。

また、頭に銃弾が残っているせいで、事件以前の記憶がないという背景も。

■ちょくちょくダジャレを挟むお茶目な一面も

第三話では、海に投身自殺した男が遺したヘビの相手をすることに。時効間近の事件で手が回らない、元相棒の石松(三浦翔平)に押し付けられたのだ。

その流れで石松は、10年前に起こったという、その古物商襲撃事件の犯人のポスターを見せる。すると、どんな真面目な話でも動物ネタにすり替えてしまう圭子が、犯人の顔が犬のチャウチャウに似ていると指摘。

そして、舌が青黒いのがチャウチャウの特徴であると言った上で、彼の舌の色は何色なのかと疑問を投げかけた。

すると須藤は「菅野はね、犬じゃないから」「チャウチャウ〜(違うよ)」と寒いダジャレをブチかまし、その場の空気を凍らせることに。

このシーンを見た視聴者からは……

ガンさんもとい渡部篤郎さんはめちゃくちゃダンディーなのにダジャレ言ってたりしておちゃめなおっさんだった…

― きなこ?(@nakonako_kinako)?2017年7月9日

今週も渡部篤郎さんのダンスの笑顔にニヤケwそして来週の古典的ダジャレのチャウチャウにニヤケwww#警視庁いきもの係

― あいだま (@aidamadai) 2017年7月16日

渡部篤郎さんのダジャレ言ってる時の顔が好きすぎる#警視庁いきもの係

― Mei (@Sg2kalove) 2017年7月23日

オヤジギャグは寒いと言われるのが一般的だが、渡部に関しては「アリ」「かわいい」など称賛する声が多数見られた。

■エンディングダンスも可愛いと絶賛!

また、エンディングのダンスもかわいいと絶賛する声があがっている。

渡部篤郎踊ってるの可愛い

― タイミング逃した森さん (@moaaaxxxyuki) 2017年7月23日

エンディングで踊ってる渡部篤郎さん可愛い ダジャレかましてるのも可愛い 渋いおじさん大好き ってかエンディングいい曲と思ったらまた超特急だった 

― ナツコ??(@stdt0614)?2017年7月10日

その中でも、1番の見どころは橋本と2人でハートを作る場面だろう。ぎこちない彼のダンスは、まさに「おじ好き女子必見」のかわいらしさだ。

■アラフィフ男性が好きな女性はわずか1割

©sirabee.com

渡部は現在49歳で、年代的にはアラフィフ。

しらべぇ編集部で、全国の20〜30代女性267名を対象に50代以上の男性を好きかどうか調査した結果、50代以上の男性が「好き」と回答したのは1割と、決して高くはない数値だった。

昨今、中年以降の男性がモテるとよく言うが、現実的には渡部のようにダンディで格好良く、それでいてかわいらしさもある男性がモテているのかもしれない。

《これまでに配信した『警視庁いきもの係』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→『警視庁いきもの係』エンディングのダンスが「かわいすぎる」と話題に

(文/しらべぇ編集部・ガガ 参照:『警視庁いきもの係』公式サイト)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜30代の女性267名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)