GACKTが「NYでデートなう」写真をアップ 「現実にしたい」とファンが悶絶

GACKTが「NYでデートなう」写真をアップ 「現実にしたい」とファンが悶絶

GACKTが「NYでデートなう」写真をアップ 「現実にしたい」とファンが悶絶

(画像はInstagramのスクリーンショット)

声優・山寺宏一(56)や、女優・橋本環奈(18)のSNSで大きな話題になった「彼氏(彼女)とデートなう。につかってもいいよ」シリーズ。

24日にミュージシャン・GACKT(44)がインスタグラムに投稿した写真が、注目を集めている。

■ニューヨークでデートなう

GACKTは「こんなの撮れた。彼氏とニューヨークでデートなうに使っていいよ」と、カメラに向かって手を差し伸べる自身の写真をアップした。

こんなの撮れた。彼氏とニューヨークでデートなうに使っていいよ。あはは I woke up early so I'll go to a cafe now. #彼氏とデートなうに使っていいよ#ニューヨーク編#彼氏と#gacktstagram#gackt #NEWYORK#世界一周#worldtrip#

A post shared by GACKT (@gackt) on Jul 23, 2017 at 11:51am PDT

44歳とは思えない若々しさと色気を兼ね備えたGACKTの甘い表情に、女性ファンはメロメロだろう。

彼氏とニューヨークでデートをする、というシチュエーションが難しいこと以外はぜひ使ってみたい一枚だ。

■「現実にしたい」と称賛の声

投稿を受け、ファンからも称賛の声が。

・カッコ良すぎて直視できない

・きゃー。隣で死んじゃう(笑) 彼氏とデートなぅ使ってみたい

・使わせて下さいっていうか、現実にしたい

・優しげな表情が素敵すぎます! 癒しをありがとうございます

■自意識過剰が美しい肉体をつくりあげる?

GACKTといえば、これまでも美尻・美脚写真をアップするなど、かなり美意識が高いことで知られている。

しらべぇ編集部が全国20〜60代のSNSユーザーの男女637名に「SNSの自撮り写真」について調査したところ、4割が「自意識過剰すぎる」と回答。

©sirabee.com

GACKTの場合、その自意識こそが、鍛え抜かれた美しい体をつくりあげる原動力になっているのかもしれない。

もしもニューヨークに行って寂しいという女性がいたら、この一枚を使って彼氏アピールをしてみるのもアリだろうか。

・合わせて読みたい→GACKT「人見知りはガキだけに許された言葉」 正論が心に突き刺さると話題に

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日〜2016年8月29日
対象:全国20〜60代のSNSユーザーの男女637名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)