「便所飯率」調査!食事と排泄を同じ場所で行なう人たちの奇妙な行動

「トイレで食事をした経験あり」10.2% 食後の排泄までして"うたた寝"フルコースも

記事まとめ

  • 「トイレで食事をした経験があるか? 」調査したところ「ある」と回答したのは10.2%
  • ランチに誘われたくなく、同僚から声をかけられる前にトイレに行くと経験者は述べる
  • 食後の排泄までしてしたら、その後『うたた寝』までフルコースで居座ることもあるそう

「便所飯率」調査!食事と排泄を同じ場所で行なう人たちの奇妙な行動

「便所飯率」調査!食事と排泄を同じ場所で行なう人たちの奇妙な行動

「便所飯率」調査!食事と排泄を同じ場所で行なう人たちの奇妙な行動

(?AC)

仕事や家事が立て込んでいるときなど、食事を摂ることさえままならない状況になることもあるだろう。

そうした状況で、移動中に歩きながら軽食を済ませる人もいれば、「食べない」という選択肢をとる人もいるだろうが、中には「便所飯で済ませる」という強者もいるらしい。

■経験者は約1割

しらべぇ編集部では全国20〜60代までの男女1,342名を対象に「トイレで食事をした経験があるか? 」調査を実施。

その結果、わずかではあるが全体で10.2%の人が「ある」と回答。

©sirabee.com

男女別にみると男性11.9%、女性が8.5%と、やや男性のほうが高い割合に。

タイトなスケジュールの中、やむを得ずトイレで食事を済ませてしまったケースもあるだろう。だが、もし自発的に「食事と排泄」を同じ場所で済ませていたとしたら…。

ランチに誘われたくなくて

しらべぇ編集部では「便所飯」経験者に、その状況を聞いてみた。

「会社の同僚で、ランチに積極的に誘ってくる女性がいます。私は、昼食代にお金をかけるのはバカバカしいと思っているので、タッパーに朝食の残りを詰めた粗食で充分なんです。

誘いを断るのも面倒なので、その同僚から声をかけられる前に、ポーチに入れたお弁当を持ってそっと社内のトイレに姿をくらませて、イザ、ひとりトイレ飯。休憩のあいだ、そこに隠れながら食事を済ませます。

夏でもクーラーが効いていて涼しいし、食後の排泄までしてしたら、その後『うたた寝』までフルコースで居座ることも」(28歳・女性・会社員)

■独身男性から、こんな声も…

「自宅では、トイレの前にテレビを設置しています。毎朝、トイレで用を足しながら→朝の情報番組を見て→その間にカップラーメンをすする、というのをルーティン。

3つのことを同時に行ないながらボーッとすることで、 ようやく目が覚めてくる気がするんですよね…。15分くらい篭ったあとにパジャマから洋服に着替えて、サッと会社に向かいます。まあ独身の一人暮らしなんで、こんな自由なことが出来るんでしょうけどね…」(32歳・男性・編集者)

「便所飯」は、衛生的に決してオススメできる習慣ではない。だが、さまざまな理由から「食事と排泄」を同じ場所で行なう人もいるようだ。

・合わせて読みたい→トイレでリラックス!  家で一人になれる唯一の場所との声も

(文/しらべぇ編集部・瀬戸内レモン)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名

関連記事(外部サイト)