自分の料理の腕に自信ある? 「料理男子」も続々誕生中

自分の料理の腕に自信ある? 「料理男子」も続々誕生中

自分の料理の腕に自信ある? 「料理男子」も続々誕生中

(MIXA next/Thinkstock)

大切な、大好きなあの人に、手料理を振舞ってあげたい!

そんな思いから、親に習ったり、本を見ながら練習したりしたことがある人は、少なくないはず。しかし世の中には、「レシピ通りに作れない」「包丁が握れない」レベルで、料理は全くダメな人もいる。

みんなの料理の腕は、どれほどなのだろうか。

■3人に1人は「ダメ」

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,357名を対象に「自分の料理の腕」について調査したところ、「腕はいいと思う」と回答したのは全体の17.2%。

©sirabee.com

反対に「悪い」と答えた人は35.5%で、3人に1人は「料理はちょっと…」と思っているようだ。

「作る機会がないから、上手くもならない」(30代・男性)

「できないわけではないけれど、人には出せないかな」(20代・女性)

そもそも、料理をほとんどしたことがない人も多い。

■やっぱり? 女性のほうが…

この結果は、予想通り男女の差が大きく出ている。

©sirabee.com

30代以降では、圧倒的に女性のほうが、料理に自信を持っているのだ。60代では37.0%の人が「料理の腕はいい」と回答している。

「これでも主婦歴30年以上。それなりに料理はできているはず」(60代・女性)

「結婚が決まったタイミングで、料理教室通いました。まあ、できるほうなんじゃないかな? と自負してます」(30代・女性)

家族のために日々料理を作る女性が多く、そのため年齢が上がるごとに、腕前も自信がついていくのだろう。

■「料理男子」時代到来?

唯一、女性よりも男性のほうが「料理に自信あり」と答えたのが20代。一人暮らしをしている人も多く、料理をする機会が多いのかもしれない。

ちなみに、過去の調査で「料理男子は萌える!」と回答した女性は47.1%もおり、半数近くが「料理のできる男性って素敵!」と思っているのだ。

男性も女性も、やっぱり料理はできたほうが「モテ」に近いのかも。

・合わせて読みたい→女子の5割が「料理男子」萌え 口説けるオトコ飯の極意とは…

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代男女1357名

関連記事(外部サイト)