アイドル・愛羽千鶴「デビュー作は100点満点で30点の赤点」 追試で2作目を熱望

アイドル・愛羽千鶴「デビュー作は100点満点で30点の赤点」 追試で2作目を熱望

アイドル・愛羽千鶴「デビュー作は100点満点で30点の赤点」 追試で2作目を熱望

©sirabee.com

アイドルユニット・Jewel*Marieeの愛羽千鶴が、グラビアに初挑戦。

普段のステージでは見ることのできないセクシーなシーンが満載になったデビューDVD『ひめごと』(スパイスビジュアル)の発売を記念したイベントが、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で行われ、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■デビュー作の緊張もあり大変

©sirabee.com

デビュー作となった今作は4月に撮影。「制服を着てそれを脱いだりとかバランスボールで遊んだり、メイドさんになったり、ベッドでゴロゴロしているシーンもあります」とグラドルDVDの教科書のようなことを初体験している愛羽。

初めての撮影ということで戸惑いも多かったと思うが「自分で服を脱ぐのが恥ずかしかったですね。普段は人前に脱ぐなんてないじゃないですか。でもどのシーンも緊張感があって大変でした」と答えた。

■普段の姿とのギャップも

©sirabee.com

デビュー作ということで、周りの反応も気になっていたそう。

「お母さんと友達に見てもらいました。みんなの感想は想像していたのとは違うでした。後は笑われました。というのもいつもの私と違うので、そのギャップを見て笑ったみたいです」と話した。

■デビュー作は赤点、追試として2枚目を

©sirabee.com

デビュー作を自己採点してもらうと「100点満点で30点ですかね。自然に演技ができなかったんですよ。次にDVDを出せるなら自然に笑ったりできるようになりたいです。30点というのは私的には赤点なので、追試として2枚目を早急に出さないといけないと思います(笑)」とおどけてみせた。

■お酒を飲めるようになったばかり

©sirabee.com

5月に20歳になったばかりの愛羽だが「実感はないですね。気持ちはまだ10代です。お酒はちょこっと飲みましたけど、まだ味に慣れないですね。ちなみに最初に飲んだのはカシスオレンジでした。今後はお酒は少しずつ飲めるようにしたいです」とアピールした。

まだグラビアデビューしたばかりだが、パワフルなステージとのギャップが楽しめる作品になっているので、DVDとライブを併せてみると愛羽の魅力がさらにわかると思うので、そういう見方を勧めたい。

そこで愛羽の新たな魅力が発見できるかも。

©sirabee.com

【愛羽千鶴(あいは・ちづる】

1997年5月2日生まれ/T161・B88・W59・H87/東京出身/趣味:音楽を聴く/特技:コーディネイト

・合わせて読みたい→巨乳グラドルも集結! 『2017 R・I・P”夏”グラビア超逸材発掘オーディション』開催?

(取材・文/ブレーメン大島)

関連記事(外部サイト)