Jカップグラドル・結城ちか 100cmの胸が「揺れまくっています」

Jカップグラドル・結城ちか 100cmの胸が「揺れまくっています」

Jカップグラドル・結城ちか 100cmの胸が「揺れまくっています」

©sirabee.com

バスト100cmのJカップ巨乳の結城ちかが、8枚目のDVD『ちか好いちゃった』(QR映像)の発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行われ、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■胸揺れのシーンが満載

©sirabee.com

3月に都内で撮影された今作は、自慢のJカップの胸が揺れるシーンが満載で、巨乳好きにはたまらない作品になっている。

「胸の揺れるシーンがたくさん収録されているんですけど、そのほとんどがスローモーションのシーンになっているんですよ。すごい迫力が見れますよ。とにかく揺れがメインになっています」と説明。

©sirabee.com

胸の揺れがテーマということで、どんなシーンがあるのか聞いてみた。

「黄色のパイル地のチューブトップを着てベッドゴロゴロしているんですけど、ポロリしまくりで、長く撮影をしていましたけど、NGシーンが多くて短いシーンになっちゃっています。このシーンは撮影の一番最後に撮ったので、かなり眠く半分寝ていたんですよね。気付かないで出ていたこともありました」

と笑顔で語った。

■一番胸が揺れたのは「うどん打ち」?

©sirabee.com

テーマでもある揺れだが、一番の胸の揺れを楽しめるシーンについては、「うどんを打ったんですよ。初めて打ったんですけど、本当に楽しくなってしまって一生懸命に打ちました。この時は胸を意識していなかったんです。どうやら無意識でいる時が一番揺れるみたいですね」と振り返る。

これだけ大きな胸だとポロリは必然だと思うが「この作品の写真データを見せてもらったんですけど、ポロリしまくりでメチャ出ていて自分でもビックリするくらいでした」と明かした。

■もうすぐハタチに

©sirabee.com

11月に20歳を迎える結城に10代を振り返ってもらった。

「ソフマップでイベントをするのも2年ぶりなんですよ。デビューが16歳でファンの方にもう20歳なのとか言われて時の経つのが早く感じました。当時は若い子が好きなファンが多かったんですけど、年を重ねることでファンが減った気がします。なので大人の女になって頑張ります」

と意気込んだ。

20歳になっての目標については「私はグラビアデビューが写真集なんですよ。その時に20歳までに2冊目を出したいという夢があって、その夢が叶って10月に発売します」とアピールした。

■きっかけは板野友美

©sirabee.com

イベントにはセクシーなビキニ姿で登場。

「この水着は板野友美さんが8月に発売する写真集で着ている水着と同じなんです。実はアイドルを始めるキッカケが板野さんが大好きだったからなんですよ、髪の毛もずっと黒でしたけど、板野さんのような色にしてみました。でもみんなから微妙って言われるんですよ(笑)」

とまさかの板野友美愛をアピールした。果たして結城の板野愛は届くのだろうか?

【結城ちか(ゆうき・ちか】

1997年11月18日生まれ/T164・B100・W60・H90/山梨県出身/特技:ベロの裏返し/趣味:Twitter WiiUのマリオブラザーズ

・合わせて読みたい→110センチKカップ! 爆乳美少女・来栖あこがグラビアデビュー

(取材・文/ブレーメン大島)

関連記事(外部サイト)