月9『コード・ブルー』山P演じる藍沢の「よくやった」に女子悶絶

月9『コード・ブルー』新木優子への山下智久のツンデレ演技に女子ら悶絶

記事まとめ

  • 山下智久主演『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』の第二話が24日に放送された
  • 新木優子演じる新米フェローの横峯あかりに山下演じる藍沢耕作がスパルタ指導した
  • 新木に対する山下のツンデレな演技に、ツイッター上で多くの女性視聴者が悶絶した

月9『コード・ブルー』山P演じる藍沢の「よくやった」に女子悶絶

月9『コード・ブルー』山P演じる藍沢の「よくやった」に女子悶絶

月9『コード・ブルー』山P演じる藍沢の「よくやった」に女子悶絶

©sirabee.com

山下智久主演のフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』の第二話が24日に放送された。初回の16.3%からわずかに数字を落としたものの、平均視聴率は15.6%を記録。(ビデオリサーチ調べ/数字は関東地区)

同期4人のコミカルなやり取りが反響を集めた今回の放送だが、この記事では女性視聴者がもっとも悶絶した山下のあのシーンについて紹介したい。

■藍沢はスパルタなトレーナー

14時に配信した記事でも詳しく触れたが、この日は新米フェローの横峯あかり(新木優子)の成長がメインに描かれた。彼女を指導する藍沢耕作(山下)はなかなかのスパルタ指導で、

・人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をしている横峯をICU(集中治療室)に連れて行き、ここには練習台となる患者はたくさんおり、医者は患者を診ることでしか成長しないと力説

・ドクター・ヘリで向かった現場で「フライトドクターはお前、俺はただの付き添いだ」と宣言し、自らは動こうとしない

・子供が緊張性気胸に陥ると、「すぐに脱気しろ、数分で死ぬ」と宣告

など、彼ほど優秀ではない&心の弱い部下なら折れてもおかしくなさそうな対応。

■「よくやった」 ツンデレな一言に悶絶

しかし、藍沢も彼なりに横峯を育てようとしている模様。その後、彼女の行動をフィードバックする際に、

「だが、思い切って裾を大きくとったのは正解だ」

「それに、4歳の子を優先した搬送プランも良かった。よくやった」

と、彼女を褒めたのだ。

「よくやった」を言う際には、少し目を逸らしていた藍沢。厳しくも優しい、そのツンデレなキャラに、ツイッター上ではメロメロになってしまった女性視聴者の姿が多く確認できる。

・昨日のコード・ブルーのP様、ほんとにかっこよかった…私もP様に「よくやった。」ってボソッと言われたい

・昨日のコードブルーめっちゃかっこよかった山Pかっこよすぎまじで

・藍沢先生に「よくやった」って言われたらむこう50年頑張れる気がする

・わたしも明日からまたお仕事頑張るから、よくやった!って言われたい。(山Pに言われなきゃ意味ない)#コードブルー

■黒田先生思い出す人も

なお、この言葉で黒田脩二(柳葉敏郎)のことを思い出す人も。かつて藍沢たちを指導した人物で、「よくやった」というのは当時まだフェローだった4人が言われていた言葉なのだ。

ネット上では、「感動した」という声が多数確認できる。

・藍沢先生の「よくやった!」の言葉で「あああ黒田先生ーーー」ってなったよね笑

・最後の黒田チルドレンの藍沢だからこその、『よくやった』でした。そのうち、『そのとーりだ』と言う、藍沢に期待です

師匠から弟子へと受け継がれるのは技術だけでない。「人を育てる言葉」も同じように、リレーされていくのだろう。

■上司の言葉で部下は大きく変わる

©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった「上司から言われて一番イラっとする言葉」の調査では「本当に使えないな」「こんなこともできないのか」などがランクインしている。

医療ドラマであると同時に、「若手をどう育てていくか?」「マネジメントとは?」など、ビジネス的な観点からも楽しめる今回の『コード・ブルー』。藍沢の姿を見て反省した人は、今後「よくやった」を使ってみてはいかがだろうか。

《これまでに配信した『コード・ブルー』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒月9『コード・ブルー』フェローが無能でガッキーを心配する人続出

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)?

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日〜2016年12月19日
対象:全国20〜60代の有職者の男女660名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)