ハッチにハクション大魔王にヤッターマン…タツノコプロ55周年記念展が楽しすぎ

ハッチにハクション大魔王にヤッターマン…タツノコプロ55周年記念展が楽しすぎ

ハッチにハクション大魔王にヤッターマン…タツノコプロ55周年記念展が楽しすぎ

©sirabee.com

27日より、東京・池袋の西武百貨店にて、「タツノコプロ55周年 Go!Go!記念展」を開催。70年代の懐かし作品から最新作まで揃う記念展に、しらべぇ取材班がさっそく行ってきたぞ!

■懐かしアニメのセル画や下絵が…

©sirabee.com

中に入ると、『宇宙エース』や『マッハGoGoGo』、『ガッチャマン』など、懐かしのアニメのセル画や下絵がたくさん!

©sirabee.com

©sirabee.com

©sirabee.com

リメイクされたり、実写化された作品も多いので、「リアルタイムを知らない」世代でも、「これ知ってる!」作品がたくさんあるはず。

■立体「ハッチ」が!

30代40代が思わず歓喜しそうなのが、『昆虫物語 みなしごハッチ』のコーナー。

©sirabee.com

中央には、ぶさ…可愛い巨大ハッチがお出迎え。子供が見たら泣きそうとか、絶対に言ってはいけない。絶妙に口元が怖い。

©sirabee.com

下絵と完成セル画が並んで展示されており、見比べるだけでも時間が経ってしまう。これが…

©sirabee.com

こうなる!

©sirabee.com

近くに寄って見てみると、セル画らしいキャラクターと背景の質感の違いも楽しめるぞ。

©sirabee.com

■タツノコプロといえば、やっぱり…

「タツノコプロ」といえば、やっぱり『ハクション大魔王』と『タイムボカンシリーズ』だろう。

©sirabee.com

ハクション大魔王、今見てもやっぱり可愛い…。

このコーナーの一角では、「ハクション大魔王を呼び出す」体験もできる。

©sirabee.com

ペッパーミル型のマイクに向かって、思い切り「ハクション!」すれば…スクリーンに大魔王が登場!

©sirabee.com

『タイムボカンシリーズ』エリアには、3人で撮りたい写真スポットが。

©sirabee.com

展示物は「お触り厳禁」が多いが、こちらは「本当に乗った状態で写真を撮っていい」そう。

他にも、実写映画の時に使用された、ドロンジョ様の衣装も!

©sirabee.com

こんなのを深キョンが着ていたのか…すごい。

もちろん当時のセル画なども、たくさん展示されている。

©sirabee.com

©sirabee.com

■新旧アニメのグッズも大量に!

会場外には、限定グッズやここ最近の作品のグッズコーナーが。

©sirabee.com

大魔王が出てきそうな伊万里・有田焼の壺や、

©sirabee.com

絶妙にゆる〜い感じになった鳴子こけしなど、ここでしか買えない伝統工芸品×タツノコプロ商品は、一見の価値あり。

さらに、放送中のアニメ『アイドルタイム プリパラ』グッズや

©sirabee.com

現在劇場上映中の『KING OF PRISM(キンプリ)』グッズもたくさん!

©sirabee.com

ちなみにキンプリは、台本も展示されていたり

©sirabee.com

パネルがお出迎えしてくれたりする。

©sirabee.com

全ての年代のアニメファンが楽しめるのは、さすが「タツノコプロ」。親子で行ったら、親世代の方が夢中になってしまうかも…!

タツノコプロ55 周年 GO!GO!記念展】
期間:7月27日(木)〜8月8日(火)
営業時間:10:00〜20:00
場所:東武百貨店 池袋本店8階催事場
入場料:大人(中学生以上)1,000円/子供(4歳〜小学生)500円

・合わせて読みたい→グルメも楽しめる!永遠の穴場『板橋区立美術館』が楽しい

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

関連記事(外部サイト)