『カンナさーん!』渡辺直美がインスタのフォロワー招集 シナリオに賛否 

『カンナさーん!』渡辺直美がインスタのフォロワー招集 シナリオに賛否 

『カンナさーん!』渡辺直美がインスタのフォロワー招集 シナリオに賛否 

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

お笑いタレントの渡辺直美が主演を務めるTBS系ドラマ『カンナさーん!』の第二話が25日に放送された。

ゲス不倫が発覚した夫・鈴木礼(要潤)と正式に離婚し、シングルマザーとなった河東カンナ(渡辺直美)が、仕事や育児などさまざまな問題に直面していくことに。

しかし、その中のとあるシーンに視聴者から多くのツッコミが寄せられる事態になっている。

■第二話はこんな感じ

「仕事と育児を両立してみせる」と意気込んでいたカンナだったが、後輩・境川翔子(トリンドル玲奈)が、翌日朝一番で発送する新商品の「値札の価格」を間違えて発注してしまっていたことが発覚。

それにより、翌朝までに6,000枚の服の値札を交換しなくてはならなくなってしまったのだが、カンナはそれを上司・片岡美香(山口紗弥加)に「私のミス」と報告。謝罪したうえで、周囲に協力を要請した。

しかし、息子・麗音(川原瑛都)の保育園のお迎えのため、カンナは作業の途中で一端帰宅しなくてはならず、麗音を姑・鈴木柳子(斉藤由貴)に預け職場に戻ると、美香は激怒し…

「いい加減にしなよ、みんなあなたのミスをフォローするために集まってくれてるのに、自分は家に帰って子供の世話? …言ったよね、『シングルマザーになっても仕事と家庭を両立する』って、これじゃ全然できてないじゃん」

美香の言葉に、翔子がこれは自分のミスであったことを訴え謝罪。ことの真相を知った美香や同僚たちは、気合も新たに再び作業へと戻っていった。

■「当たりキツすぎ」と視聴者も激怒

未婚で子供もいないキャリアウーマンである美香の、カンナに対する辛辣な言動に、女性視聴者から怒りの声があがっている。

自分のミスだからって仕事を優先して子供の世話しちゃだめって。そうしたらシングルマザーで近くに近親者や頼れる人がいない共働きのママはどうしたら良いの?ドラマだけど、なんかとってもズレてる気がしてしまった。#カンナさーん

— すー (@heetm0531) July 25, 2017

シングルマザーだからこそ!!頼れるアテが少ないからこそ!!自分がお迎えに行かなきゃいけないんじゃない!!何言ってんの職場の上司!!!!
と思うんだけど、世間は「子どもの世話なんか」と思うのか…。
子どもの事は、1番大事にしてほしい。我が子も、他所の子も。#カンナさーん

— izw (@mi_ko8823) July 25, 2017

上司も同僚も、なぜシングルマザーにこんなに当たりがキツいのか…今回はトリンドルが自分のミスを告白したから良かったものの、先週の要潤のクズ感よりも若干モヤモヤが残る… #カンナさーん

— に子 (@punipunizoo) July 25, 2017

一つ疑問に思ったのが、仕事とプライベートの両立についての上司の言葉。ミスが後輩のものだとわかる前だとしても、結婚もしてなくて子供もいなくても、たとえ台詞だとしてもあの言葉は…。
女性の脚本家じゃないからなのか、リサーチした上でまだ社会の風潮がそうなのか…。

#カンナさーん

— くりさん (@CatKyatto) July 25, 2017

「たとえ本当にカンナのミスであったとしても、『ミスしたら子供迎えに行くな』はおかしい」といった意見が相次いでいる。

■カンナが「インスタのフォロワー」に応援要請

さて、視聴者からツッコミが多く寄せられたのは次の一幕だ。

終電間際になり、美香ができるだけ残って作業を続けてほしいと部下たちに懇願すると、カンナは突然「すぐ戻ります」と言い残し職場を出ていった。

しばらくすると、驚くべきことに息子が通う保育園の保育士・青田を筆頭にカンナが自身の「インスタグラムのフォロワー」たちを引き連れて帰還。インスタグラムにて応援を要請したところ、有志が駆けつけてくれたというのだ。

その後、カンナのフォロワーたちの活躍により、6,000着の値札を取り替えることができた。

■「フォロワー招集」に疑問の声

インスタ女王・渡辺のキャスティングを活かしたと思われるシナリオに、視聴者からは疑問の声も。

インスタ活用のシーンといい、渡辺直美が渡辺直美すぎて「もしも渡辺直美がアパレル勤務のシングルマザーだったら」っていうネタを見せられてる気がする。
しかしシシドカフカが出てるうちは見ようと思う。#カンナさーん

— ちびこ (@chibikonice) July 25, 2017

時間がないのに自宅で差し入れのおにぎりを大量に握ってきたり、「助っ人連れてきました!インスタのフォロワーです!」って素性もわからないやつを社内に連れ込んだりして、何とか朝までに間に合った!ラッキー!はなくない?どんな時も笑顔のカンナさんすごい!とならなくない?そんな世界怖くない?

— ミソノ (@misonobucks) July 25, 2017

渡辺直美のカンナさんてドラマ
インスタのフォロワーさんに急遽仕事手伝ってもらうって展開だけど
コンプライアンス的にどうなのとかめっちゃ気になってしまう。
いうたら赤の他人な訳で
それを会社の倉庫に入れて商品触らせて…って
ドラマに不毛なツッコミだけど。#カンナさーん

— yu-more/ユーモア (@djyu_more) July 25, 2017

インスタのフォロワーとかいう顔も知らない部外者の人たちに仕事手伝させていいちゃろうか?
会社のセキュリティーの問題とかもあるよね#カンナさーん

— ブランダー (@mujaku28th) July 25, 2017

ドラマチックな展開に「感動した」との声もある一方、「シングルマザーの奮闘記」という、リアリティが最重要視される本作のシナリオにしては、現実味に欠けると感じた視聴者は少なくなかったようだ。

■女性のほうが「子供を理由に休む女性」に厳しい?

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の会社員の男女484名に「女性社員が子供を理由に休むと不快になる」か調査を行なったところ、意外にも女性のほうが厳しい目でみていることが判明。

©sirabee.com

今回、カンナは途中で抜けただけだったが、その後、女性上司である美香が厳しい態度をとった――といったことは、現実の社会問題を投影していたのかもしれない。

一部現実味に欠ける部分はあったものの、「現代社会を描く」という心意気は十分に感じられる本作。次回以降も注目して観ていきたい。

《これまでに配信した『カンナさーん!』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→『カンナさーん!』保育園の「パパフェス」が物議 時代に逆行してる?

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

【調査概要】?方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の男女484名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)