高須院長が浅野史郎氏に謝罪を要求 『ミヤネ屋』で謝罪はあるのか?

高須クリニック高須克弥院長が浅野史郎氏の発言に激怒 『ミヤネ屋』で謝罪あるのか

記事まとめ

  • 高須克弥院長が『情報ライブ ミヤネ屋』に出演した浅野史郎氏の発言に激怒した
  • 高須院長はツイッターで、「番組側から謝罪する旨を伝えられている」ことを明かした
  • 26日放送の番組で、浅野氏からの謝罪があれば今回の騒動についてすべてを許すという

高須院長が浅野史郎氏に謝罪を要求 『ミヤネ屋』で謝罪はあるのか?

高須院長が浅野史郎氏に謝罪を要求 『ミヤネ屋』で謝罪はあるのか?

高須院長が浅野史郎氏に謝罪を要求 『ミヤネ屋』で謝罪はあるのか?

(画像はTwitterのスクリーンショット)

「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が、25日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)にコメンテーターとして出演した、元宮城県知事の浅野史郎氏(69)の発言に激怒した件について。

高須院長は26日、自身のツイッターで、「番組側から謝罪する旨を伝えられている」ことを明かした。

■今回の騒動のきっかけは…

騒動のきっかけは、高須院長が民進党・大西健介衆院議員(46)の国会答弁にて「悪徳クリニック」などと名誉を傷つけられたとして、損害賠償を求める訴訟があったことがきっかけ。

25日、『ミヤネ屋』に出演した浅野氏は、「事実なのだから名誉毀損にはあたらない」といった内容の発言をした。

これを受け、高須院長は番組放送後に、ツイッターで「明らかな名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します」と怒りをあらわに。

また、「高須クリニック」は『ミヤネ屋』の番組スポンサーだが、降板するとの発言も。

■謝罪をオンエアすればすべて許すと発言

そして26日、高須院長はさらにツイッターを更新。

「浅野史郎さんは平謝りしてます」とプロデューサーから聞いた高須院長。26日放送の番組で、浅野氏からの謝罪があれば、今回の騒動についてすべてを許すという。

ミヤネ屋のチーフプロデューサーさんからいま連絡。
プロデューサー「浅野史郎さんは平謝りしてます」

僕「了解しました。今日のミヤネ屋でそのむねオンエアしてください。それで全てを許します」

プロデューサー「さっそく検討して、早急にご返事します」

返事待ち。なう

— 高須克弥 (@katsuyatakasu) July 26, 2017

■満足のいく謝罪があればスポンサーも続行

さらに、その後に投稿されたツイートでは、「本日番組内でお詫びします」との連絡がきたことを明かした。

騒動の発端となった発言をした15時40分前後に、浅野氏が謝罪するという。この謝罪に高須院長が満足をすれば、提訴もせず、スポンサーを続けると確約したようだ。

いまミヤネ屋から「本日番組内でお詫びします」と連絡が来た。
「浅野史郎さんが不愉快な発言をして宮根さんが一生懸命フォローしようとしていた時間帯でお願いします」と回答した。
3時40分前後になる予定。
満足するものになるか期待。
満足ならば提訴しないしスポンサーも続けると確約したぜ

— 高須克弥 (@katsuyatakasu) July 26, 2017

■「名誉毀損」について弁護士の見解は…

芸能界の問題にくわしいレイ法律事務所・松田有加弁護士によれば…

©sirabee.com

「公益性や公共性のある場合でない限り、『社会的評価を低下させる具体的な事実を書き込んだ場合』には、発言が真実であったとしても名誉毀損罪は成立します」

とのこと。つまり、浅野氏の「事実だから名誉毀損にはあたらない」という発言は間違っているということだろう。

果たして高須院長が満足する謝罪を浅野氏はするのだろうか、見逃せない。

・合わせて読みたい→軽い気持ちや正義感が犯罪に 侮辱罪・名誉毀損になりうるネット投稿に弁護士が警鐘

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん 取材協力/レイ法律事務所・松田有加弁護士)

関連記事(外部サイト)