たんぽぽ白鳥「家事がヘタな女子はブスが多い」 明石家さんまも納得の理由とは

たんぽぽ白鳥「家事がヘタな女子はブスが多い」 明石家さんまも納得の理由とは

たんぽぽ白鳥「家事がヘタな女子はブスが多い」 明石家さんまも納得の理由とは

(画像はTwitterのスクリーンショット)

掃除、洗濯、料理といった、家事が苦手な女性は少なくないだろう。しかし、そういった「ズボラ女子」にはある特徴が…。

25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子(35)が語った「ズボラ女子あるある」が話題に。

■家事ベタ女子はブスが多い?

番組では「家事好き vs 家事ダメ女SP」という企画を放送。その中で白鳥は、結婚した友人から「家事がヘタな人って、ブスが多い」と言われたと明かす。

「私の顔を見て決めないで!」と反論した白鳥はその後、独自で調査したという。すると、「ブス、デブは料理が上手い子が多い」という結果に。

しかし、一方で「料理ができる=家事ができる」と思い込んでいる女性が多いことに気づいたそう。実際に部屋に行ってみると汚れていたり、物が散らかっていたりと、掃除の面ではイマイチな女性ばかりだったそうだ。

■家事好きは美人?

また、白鳥は「シュッとしていて卒なくこなす子は、やっぱりすぐに結婚する」との持論も展開。

これについて、スタジオから「家事の上手い人は、(見た目も)キレイになっていく」との声が。MCの明石家さんま(62)も「片付けたりキレイにするのが好きになると、『自分もキレイになろう』と思ってくるんとちゃうか?」と同意。

この意見を受け、「じゃあ私も頑張ったら蒼井優さんみたいになれるんですか!?」と喜ぶ白鳥だったが、さんまからすぐさま「なれるかアホ!」とツッコミが入り、スタジオに笑いが起こった。

■男性は「料理」を重視しがち

料理を頑張る一方で掃除に関しては手を抜く女性が多い、という白鳥の意見。はたして男性はどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男性689名に「料理ベタ・掃除ベタの女性ならどちらがいいか」について調査したところ、7割が「掃除ベタな女性」と回答。

©sirabee.com

家の汚さは許容できるが、料理がヘタなことは我慢ならない男性のほうが多数のよう。やはり、結婚を意識したときに、女性に料理を期待する男性が多いということだろうか。

「料理はできるのにどうしてモテないの!?」と嘆いている女性が身の回りにいたら、もしかすると掃除が苦手なのかも…。

・合わせて読みたい→おぎやはぎもドン引き! 「海で見たブス」があるあるすぎる

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)?

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の男性689名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)