新たないじめ解決策 ノブコブ・吉村「最悪の形を避けるにはどんな手段でもいい」

新たないじめ解決策 ノブコブ・吉村「最悪の形を避けるにはどんな手段でもいい」

新たないじめ解決策 ノブコブ・吉村「最悪の形を避けるにはどんな手段でもいい」

画像は公式Instagramのスクリーンショット)

最近では、いじめに関する報道が絶えない。そんな中、27日に放送されたフジテレビ系『ノンストップ!』が、新たないじめ対策の方法を紹介し、話題を呼んでいる。

■いじめ解決を探偵に依頼

番組では、いじめ被害の調査を探偵に依頼したことがある父親を取材

「いじめは、被害者が1人で苦しんでいる状況になってしまう。そういう中で探偵という専門家がいてくれて間違ってますよと教えていただけると、精神的にも楽になりますし、アドバイスをもって学校に交渉できる」

さらに、探偵に調査を依頼する教師もいるという

「いじめを指導したら、加害者の親に暴力を止めたときの行動が体罰だと言われ、弁護士を用意し訴えると言い出した。対応しきれずにいじめの実態を調査を探偵に依頼した」

モンスターペアレントの存在や、生徒を疑うことへの抵抗感から、教師はいじめの証拠を集めにくい実態もあるそうだ。

平成ノブシコブシの吉村崇は「いじめの最悪の形は、死じゃないですか。僕は、それを避けるためには、どんな手段を使ってもいいと思う」と熱意を込めて語った。

■ネットの反応は…

ネットでは「現実的かつ効率的」「学校や加害者は認めないしいいと思う」「時代にそぐうしいいと思う」と探偵を雇うことに肯定的な意見が多かった。

いじめに探偵ってのは、現実的かつ効果的な方法かもねえ

— ハギノヒメ (@chie02171) July 27, 2017

いじめ問題に探偵か…良いと思う
加害者や学校側はいじめ認めないし隠し通すしね

— ルナ (@35412haru) July 27, 2017

いじめの実態を探偵に依頼、とてもいいことだと思う!
時代にそぐうことだと思うし、これをきっかけに、大人もパワハラ、セクハラ、ストーカーなどに探偵を雇ってどんどん個人攻撃がなくなる社会を作るべき!

— Datsu@Abso Lute (@thuderbirdlooke) July 27, 2017

■5割の人がいじめられた経験

しらべぇ編集部は20代〜60代の男女1,381人に過去に1度でも、いじめられたことがあるか」を調査したところ、約半数の人が「ある」と回答。

©sirabee.com

いじめを無償で調査、解決している、探偵・阿部秦尚は年々いじめの相談が増加していると話す。とくに夏休みなど長期休暇は、学校に行きたくないと相談を受ける件数が増えているそうだ。

いじめを根絶することは難しいかもしれないが、いじめが起きた場合に相談する機関があることは心強い。

いじめに悩んでいる人、また子供がいじめられて困っている人は、相談してみるといいかもしれない。

・合わせて読みたい→最強の味方! 学校でイジメられた時に親にされて嬉しかったコト

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年10月23日〜2015年10月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,381名

関連記事(外部サイト)