カロリー表記って確認する? 健康意識の高い人たちが増加中

カロリー表記って確認する? 健康意識の高い人たちが増加中

カロリー表記って確認する? 健康意識の高い人たちが増加中

(Lizalica/iStock/Thinkstock)

「このお菓子美味しそう! …え、400kcalもあるの!?」

カロリー表示を見てびっくりし、商品の購入を諦めた…なんて経験をしたことがある人は多いのでは? ダイエットをしていなくても、なんとなく「高カロリー=悪」のイメージを持っている人も多い。

そんな、食べ物を買うときに、カロリーを気にしてしまう人はどれくらいいるのだろうか。

■女性のほうが「カロリー気になる!」

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に「カロリー」について調査したところ、「食べ物を買うときにカロリーを気にする」と回答したのは全体の33.8%。

3人に1人は、どれくらいカロリーがあるのか確認してから、商品を購入する傾向にあるようだ。

©sirabee.com

性年代別で見てみると、ダイエットに意識の高い女性のほうが、全ての年代で圧倒的に割合が高い。

「甘いものが食べたくても、カロリーを見てやめてしまうことも多い。『こんな高カロリーのもの食べるくらいなら、ゼリーにしよう…』みたいな」(20代・女性)

「昔大好きだった菓子パンが、600kcal越えと知ったときの衝撃は忘れられない。ラーメン食べたほうが満腹になれる上に低カロリーとか、泣きたくなる」(30代・女性)

カロリーを気にしすぎて食べたいものが食べられなくなってしまうと、ストレスが溜まりそうだが…。中には、ほかの食べ物と比較して「このカロリーなら、別のものが2つ食べられる!」と計算してしまう人も。

■やっぱり? 筋トレ民は意識高め

筋トレをして体を鍛えている人たちは、やはり食べ物にも気を使っているようだ。

©sirabee.com

半数以上の人が「カロリーを気にする」と回答。気になるのはカロリーだけではないようで…。

「カロリーも見ますが、糖質の量やたんぱく質など、成分が気になる。なるべく筋肉を効率よくつけたいので…」(20代・男性)

「食事制限と筋トレでダイエット中。カロリー計算しているので、絶対にチェックします。高タンパク低カロリーなメニューを見つけると、得した気分になる」(30代・女性)

最近ではコンビニやファミリーレストランで、多くの商品にカロリーや栄養成分が表示されている。

もちろん何も考えずに食べるのも危険だが、単純に「高カロリーだから太る、低カロリーなら痩せる」わけではない。

食事も運動も気をつけることが、健康への第一歩かも。

・合わせて読みたい→もっとスタイルよくなりたい! 現状に満足していない人は…

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代男女1342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)