「新幹線で手をつなぐことも我慢できない人」 いとうあさこが今井絵理子議員に鋭い指摘

「新幹線で手をつなぐことも我慢できない人」 いとうあさこが今井絵理子議員に鋭い指摘

「新幹線で手をつなぐことも我慢できない人」 いとうあさこが今井絵理子議員に鋭い指摘

(Manuel-F-O/iStock/Thinkstock)

30日放送のフジテレビ系情報番組『ワイドナショー』で、今井絵理子議員と神戸市議会議員の橋本健氏の不倫疑惑が取り上げられた。

その中で、いとうあさこの鋭い指摘に納得の声があがっている。

■「新幹線で手をつなぐことも我慢できない」と指摘

今井議員の不倫について、いとうは「『一線を越えてない』というのが盾になってると思ってずっと言ってるんですけど、それって結局『ちぎり』の有無じゃないですか」と発言。

その上で、「新幹線の中で手つなぐのが我慢できない人たちが、ホテルに入って何の我慢できるのかと思っちゃうんですよ」と鋭く指摘した。

続けて、「一般の方でも新幹線とかで手をつないでいたら『オーッ!』と思って見ちゃう」「これが我慢できないんですよ? 人前でも」とコメント。

新幹線という公共交通機関で手をつなぐことが我慢できない男女が、ホテルで「我慢」できるわけがないという新説を提示した。

■ネット民から賛同の声

今井絵理子議員と橋本市議は「一線を越えてない」とことあるごとに主張しているが、濡れ髪パジャマ姿で歩く写真が流出しており、「苦しい言い訳」であるとの見解が一般的。

それだけにいとうあさこの「新幹線で手をつなぐことを我慢できない人間がホテルで何を我慢できるのか」という指摘は、それを裏付ける新たな見方として、賛同する人が多かったよう。

いとうあさこさんの発言、納得。
新幹線で手を繋ぐのを我慢出来ない大人が
ホテルで何を我慢出来るのか。
本当にその通りだと思う。

そして、松本さんの
東海道を超えちゃってるからには
笑った。笑
三河安城って。笑#ワイドナショー

— Mizy (瑞稀) (@miffy_18Nassy) July 30, 2017

新幹線で手を握るのを我慢出来ない人がホテルで我慢出来るわけないという、いとうあさこの名言に朝から頷く日曜日の朝。#ワイドナショー

— ねね (@nene770708) July 30, 2017

ワイドナショーでいとうあさこが良いこと言った。

今井絵理子議員の不倫疑惑について。

「一線を超えてないことを強調してますが、新幹線の中で手を繋ぐのを我慢できない人たちが、二人でホテルにいて何を我慢できますか?」

ほんとソレwww

— 桜小路うさるな (@usausaluna) July 30, 2017

■松本人志も苦言

番組では松本人志も、

「議員さんで、国会が問題をいっぱい抱えている中、これから勉強しますと言っていた人が新幹線でガーガー寝られたら。俺だって一睡もせず仕事のことを考える。こういうの見ると、票を入れた人ががっかりすると思うんです」

とコメント。新人議員で、現在勉強中の身でありながら、不倫行為が発覚したことについて苦言を呈した。

■犬塚弁護士、「弁解は通じない」との見解

やはり今井議員と橋本市議の主張は、コメンテーター陣も違和感を覚えているようで、ウエンツ瑛士は「不倫行為よりも言い訳が嫌」と発言。まったく受け入れられていないようだ。

そんな2人の主張について犬塚浩弁護士は、「裁判的には部屋に入っている、髪の毛が濡れている(という事実を見る限り)、そういう弁解は通じないという感じがする」とバッサリ。

さらに橋本市議が主張する婚姻関係の破綻についても、別居期間が1年程度であることから、「認められない可能性が高い」と述べた(しらべぇ既報でレイ法律事務所・高橋知典弁護士も指摘のとおり)。

同じ女性のいとうあさこ、芸能界の中心的存在である松本人志、そして法律家目線の犬塚弁護士。

この三者から「NO」を突きつけられた形の今井絵理子議員。今後どのような対応を取っていくのか、注目される。

・合わせて読みたい→不倫疑惑の今井絵理子議員がブログでコメント 「言い訳にしか聞こえない」と厳しい声も

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

関連記事(外部サイト)