「人生が上手くいかない…」車のタイヤを連続パンクさせた男の動機に怒りの声

「人生が上手くいかない…」車のタイヤを連続パンクさせた男の動機に怒りの声

「人生が上手くいかない…」車のタイヤを連続パンクさせた男の動機に怒りの声

(AndreyPopov/iStock/Thinkstock)

「人生が上手くいかない」と感じることは、生きていれば1回くらいはあるだろう。とくに進学・就職・結婚などの岐路で失敗してしまうと、その思いは強くなってしまう。

普通の人間は、気分転換を図るなどして落ちた気持ちを立て直し、上手くいくように努力するはず。

その一方で、立ち直れず自暴自棄になり、犯罪に走る者も。そんな人生に絶望した男が、ありえない事件を引き起こした。

■タイヤがパンクさせられる被害が連続発生

事件が発生したのは和歌山県の広川町。今年1月から6月にかけて、町内周辺で民家に止められていた自動車のタイヤがパンクさせられる事件が相次いだのだ。

その犯人は、同町に住む56歳・無職の男。警察が捜査した結果、計40件がこの男の犯行であることが判明した。

その被害額は、なんと約130万円。千枚通しでタイヤに穴を開けていたという。

■ありえない動機に怒りの声

動機について男は、「仕事が長続きしない」「人生が上手くいかない」ことを挙げており、鬱積した気持ちを晴らすため、犯行を繰り返していた模様。

身勝手と判断されても仕方のない動機だけに、ネット民から怒りの声が噴出している。

「自分に甘すぎる。他人に迷惑をかけるな」

「そんなネガティブな思考だからなにも上手くいかないんだよ」

「被害者の人がかわいそうで仕方がない。死ぬ可能性もあった」

「物に当たる前に自分の人生を反省しろよ」

■人生をやり直したいと思う人は多いが…

「人生が上手くいかない」と感じている人は、当然過去に遡って「やり直したい」と思うだろう。

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,341名に「人生をやり直したいか」聞いたところ、75.9%が「やり直したい」と回答。

©sirabee.com

この調査を見るかぎり、自分の人生が「上手くいっていない」と感じている人は少なくない。しかし大多数の人々は、上手くいかないと感じながらも日々の仕事や学業に従事し、生き抜いている。

鬱積した思いを他人に迷惑をかけることで晴らそうと考えた男の行動は、非常に幼稚な行為といわざるを得ないだろう。

このような行動に走ってしまったことが、残念でならない。

・合わせて読みたい→寝ている客に火炎放射! 札幌の飲食店店主が恐ろしすぎる

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日〜2016年2月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,341名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)