危なすぎる! 女性が語る出会い系で男性にされた恐怖体験

危なすぎる! 女性が語る出会い系で男性にされた恐怖体験

危なすぎる! 女性が語る出会い系で男性にされた恐怖体験

(?ぱくたそ)

出会い系は運命の人と巡り会えることもあれば、相手の素性がわからないため騙されたり犯罪に巻き込まれたりなどの悪い事例もある。

しらべぇ取材班は、出会い系を経験したことがある女性たちに恐怖体験を聞いてみた。

(1)刺青が入っていたりマリファナをやりだしたり…

「写真やメールでは気さくで優しそうな人だったのに、実際に会ったら腕や手の甲にいかつい刺青が入っていて、いかにも悪そうな雰囲気でした。

彼は車できていて、そのまま乗せられ…断っているのに無理矢理に彼の家に連れて行かれて、そこでマリファナを吸い出したり、かかってきた電話に暴力団のように怒鳴りだしたり。

とにかく怖くて『明日、仕事が早くて』と必死に言い訳して、家から走って逃げてタクシーに飛び乗りました。これ以来、出会い系なんて一切やっていません」(女性・26歳)

(2)話の中で聞いた職場名で会社にまで訪ねてくる

「出会い系をきっかけに4〜5回デートしたものの、お断りした男性。その時はすんなりと諦めてくれて連絡も取ってなかったんですが、半年後くらいに電話がきたんです。

とくに嫌味な感じもなく『元気?』と友達みたいなノリだったので、私も転職した話など世間話をしたんですが、そこでポロっと職場名を言っちゃったんですよね…。

数日後にその男性が会社に訪ねてきてデートに誘われて、『デートしてくれなかったら、また会社くるよ』と脅しまで。怖かったですね…」(女性・30歳)

??女性は出会い系は危険…?

しらべぇ編集部で全国20代〜60代の男女1,342人に「出会い系アプリから始まる恋愛」について調査を行ったところ、全体の51.9%が「信用できない」と回答。

©sirabee.com

ネットの普及によりデジタルを通じての出会いは広まっているが、相手の顔や素性がわからずに危険に巻き込まれることが多いのも事実。

出会い系で知り合った男性と会う際には、周囲に人が多い飲食店で会う、むやみに個人情報は明かさない…などの自分を守る手段を考えたほうがいいだろう。

・あわせて読みたい→未練ゼロ! 付き合ってみたものの短期間で彼氏を振った理由3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
対象:全国20代〜60代の男女1,342人(有効回答数)

関連記事(外部サイト)