MLBの珍事に張本勲氏も言及 「米国の審判はプライド傷つけられると退場にする」

MLBの珍事に張本勲氏も言及 「米国の審判はプライド傷つけられると退場にする」

MLBの珍事に張本勲氏も言及 「米国の審判はプライド傷つけられると退場にする」

©sirabee.com

30日に放送された、TBS系情報番組『サンデーモーニング』で、日本時間27日に行われた米メジャーリーグ、マーリンズ対レンジャースの試合で起きた珍事が紹介された。

「喝!」「あっぱれ!」の決まり文句で知られる張本氏の意見は…

■日本のアンパイアのほうが情がある

得点のチャンスに3番マザラの打席、4番のベルトレはネクストバッターズサークルに入り待機のはずだが、サークルの外に出ていた。

当然、アンパイアから注意を受けると、驚くことにベルトレはネクストバッターズサークルを数メートル移動させ、退場処分に。猛抗議をした監督も退場となった。

この珍事に張本は…

「あそこにいたのは、ピッチャーの球筋をなるべく後ろから見たいから。けど、サークルを動かすのは、ルールを破ってるからダメ。

アメリカのアンパイアは、少しプライドを傷つけられたり、侮辱されたら退場にする。日本のアンパイアはまずやらない。どっちがいいかはわからないけど、日本のアンパイアのほうが情がある」

■ネットの反応は…

ネットでは「審判に情があるのはダメだろ」と意見が多いが、一方では「あの丸いやつ動くんだ」「ネクストバッターズサークル動かすって」といった驚きの声も出ている。

#サンデーモーニング
審判に情があるって…
ダメなんじゃ?

— IGA (@igaiga_y) July 30, 2017

アンパイアに情は要らぬ。#サンデーモーニング

— ryokufu (@ryokufu) July 30, 2017

えっ!ネクストの丸いやつ 動くんかい(笑)#サンデーモーニング

— トモやん*next 30ライスタ* (@itochan1313) July 30, 2017

■野球のルール知ってる?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,332名に「野球について」の調査を実施。「野球のルールがわからない」と答えたのは、全体で29.7%だった。

©sirabee.com

性年代別では、男女ともに20代から30代の比較的若い世代に多くなっている。

野球は正規のルールだけでなく暗黙のルールも多く存在し、思わぬところで退場になることもある。ベルトレもネクストバッターズサークルを移動させ退場になるとは思っていなかっただろう。

ベルトレはメジャー史上31人目となる3000本安打に迫っている名選手。彼を観るために観戦に訪れているファンも多くいるだろう。

確かに楽しませるためにはジョークも必要だが、今後は審判の怒りに触れないものを考えたほうがいいかもしれない。

合わせて読みたい→ついにプロ野球開幕!しかしルールを知らない若者が増加中

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太 イラスト/ミキシマ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,332名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)