吉岡里帆の浴衣姿が天使の極み 「日本に生まれて良かった」の声も

吉岡里帆の浴衣姿が天使の極み 「日本に生まれて良かった」の声も

吉岡里帆の浴衣姿が天使の極み 「日本に生まれて良かった」の声も

(画像はInstagramのスクリーンショット)

長瀬智也主演ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)でヒロインを演じ、注目を集めている女優・吉岡里帆。

清楚な佇まいや京都出身という背景から和風なイメージの強い彼女だが、本格的な夏の到来を前に清らかすぎる浴衣姿を公開。先日アップしたメイド姿に続き、話題になっている。

■ツイート内容がまったく頭に入らないかわいさ

【第4話放送まであと15分!】
準備はいいですか?

そして、よる10時からは「林先生の初耳学」に吉岡さんが出演!
今日は浴衣ですね#ごめん愛してる #吉岡里帆 #林先生の初耳学 pic.twitter.com/skp1d7Cmiv

― ごめん、愛してる【公式】日曜よる9時 (@gomen_aishiteru) 2017年7月30日

『ごめん、愛してる』公式ツイッター・インスタグラムが30日夜に投稿した画像。昨日放送された第四話の告知と、番宣に吉岡が出ることを伝えるツイートだ。

少々暗い写真であるものの、浴衣姿の吉岡の破壊力は抜群。清楚さが、際立っていると言っていい。

■ネット民歓喜 「かわいすぎる」の声殺到

この画像を見た人からは、「かわいすぎる」「明日からまた頑張れる」「浴衣似合う」などの声が寄せられている。

・どうしてこんなに可愛いのか、私には理解に苦しむね(ペチペチ)

・吉岡さん可愛い、美しい、そしてエロい……女として羨ましいわ

・浴衣の吉岡里帆がかわいかったので明日からまたがんばれる

・吉岡里帆はイイ女だなぁ 浴衣姿が激マブ!

・浴衣の吉岡里帆べらぼうにかわいい

・祭りなんざいかんでも十分目の保養

和服が似合うって素敵。日本に生まれて良かった……

■すっかり大人の女性に

『カルテット』(TBS系)で一気に脚光を浴びた吉岡。それまで映画・ドラマへの出演は脇役がほとんどで、過去にももいろクローバーZ主演で制作された映画『幕が上がる』ではおかっぱ&メガネな女子生徒役だった。

”ごめん愛してる 第3話” 悲劇の始まり。 律の出生の秘密が明かされ、 麗子さんの切なすぎる過去が明かされ、 サトルの本音を目の当たりにし、 そして凛華と律の距離が急接近していきます。 見逃せない3話となっています。 そして実は塔子役の大西さんとは かなり昔から仲良しだったりします。 今回は恋敵ですが、 色々な役柄で一緒になってたりします?? @gomenaishiteru #ごめん愛してる #TBS #今夜9時から

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on Jul 23, 2017 at 2:10am PDT

しかし、24歳になった今では大人の女性としての色気を併せ持つ女優に。ここまで躍進するとは、彼女自身も想像できなかったのではないか。

■異性の浴衣姿は好き?

©sirabee.com

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では「異性の浴衣姿が好き」と答えた人は全体の43.2%。とくに、50代以降の男性の支持率が高いことがわかる。

もしかすると、今回の投稿およびテレビ出演で、吉岡は中高年男性からの支持率を一気にバク上げした可能性もあるのかもしれない。

・合わせて読みたい⇒吉岡里帆がメイド姿をアップ 『空気人形』ぶりに「かわいすぎる」の声

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)?

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20〜60代の男女1376名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)