『僕やり』に強く共感? いじめっ子に復讐した人の割合は…

『僕やり』に強く共感? いじめっ子に復讐した人の割合は…

『僕やり』に強く共感? いじめっ子に復讐した人の割合は…

(C)関西テレビ

ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ・関西テレビ系)の放送にあわせ、作品をマニア目線で深掘りしている当サイト。

「ヤンキー高校に近づかないようにしている人の割合」や「ヤンキーに恨みを持っている人の割合」などをこれまで調査データとともにお伝えしてきた。

今回は、トビオ(窪田正孝)やマル(葉山奨之)のように、いじめっ子に復讐したことがある人の割合を見ていきたい。

■2割弱にいじめっ子への復讐経験あり

©sirabee.com

しらべぇ編集部が全国のいじめられた経験のある人603名に調査を行なったところ、「いじめっ子に復讐したことがある」と答えた人は17%。およそ6人に1人程度という結果になった。

やはり、割合としてはそこまで多くはないようだ。

■男性は4人に1人が復讐済み

©sirabee.com

だが、男女別で見ると大きな違いが。女性が12%であったのに対し、男性が23%と、倍近い該当率を示したのだ。

イケメン俳優が多く出演していることから、若い女性視聴者の注目を集めている本作だが、じつは男性との親和性も高いのかも。

■ガリ勉・リア充に復讐経験?

©sirabee.com

特徴別に見ると、「ガリ勉だった」人の41%に復讐経験が見られた。勉学に打ち込んだ結果、一流大学・大手企業に入り、社会的地位を手に入れれ合法的に復讐したのなら……と考えてしまう。

また、「リア充だ」と答えた人も4割近くが復讐経験を有していた。苦々しい過去を復讐で打ち消すことで、現在の楽しい生活を手に入れたのだろうか。

■『僕やり』は今夜で第四話

(C)関西テレビ

なお、ドラマ『僕たちがやりました』は今夜で第四話を迎える。前回、マルに300万円を盗まれたトビオの、本格的な逃避行が始まるよう。

公式サイトのあらすじを見てみると……

蓮子(永野芽郁)からの『今から会えない?』というメッセージに気付くトビオ。菜摘(水川あさみ)の話をヒントにつかんだ、「矢波高の教師・熊野(森田甘路)こそが爆破の真犯人だ」という疑惑を蓮子にすべて話そうと、指定された待ち合わせ場所に向かうが、そこには刑事の飯室(三浦翔平)と話す蓮子の姿が…。

同じ頃、トビオの金を奪って姿を消したマル(葉山奨之)は熱海に逃れていた。大金を手にしたのをいいことに夜の街で豪遊するマルは、店で知り合った女性に入れあげ、湯水のように金を使っていた…。(公式サイトより一部引用)

事件の真相をつかもうとするトビオと、金にものを言わせて豪遊するマル。これまで以上に刺激的そうな内容になりそうだ。

《これまでに配信した『僕たちがやりました』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒大人になった今も「ヤンキーに恨み」 該当者の多さにびっくり

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤 参照:『僕たちがやりました』公式サイト)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
?調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20〜60代のいじめられた経験のある男女603名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)