『黒革の手帖』武井咲の悪女っぷりが今週もスゴい M心刺激される人も

『黒革の手帖』武井咲の悪女っぷりが今週もスゴい M心刺激される人も

『黒革の手帖』武井咲の悪女っぷりが今週もスゴい M心刺激される人も

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

武井咲主演で放送中のドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)の第三話が3日に放送された。

波子(仲里依紗)のクラブ出店を華麗に潰し、ネット上でも大きな話題となった第二話。今回も、なかなか刺激的な展開だったようだ。

■村井の逆襲 そして、新たな獲物を

この日の放送では、元子(武井)が騙した東林銀行次長で、現在は左遷先の東林ファイナンスで働いている村井(滝藤賢一)による逆襲と、議員秘書の安島富夫(江口洋介)との恋模様、そして新たな獲物との出会いを中心に描かれた。

ある夜、突然元子が経営する『クラブカルネ』を訪れた村井。奥へ連れて行こうとする元子に対し、村井は憮然とした態度で「ここでいい」と言い放ち、先に来ていた安島の隣の席にどかっと座りこむ。

半ば強引に再会を祝してグラスを合わせることになった元子。その後、村井は左遷によって年収が3分の2になったと告げ、100万円を貸すよう無心するが、元子はそれを軽くいなす。

だが、村井はその後もしつこく元子につきまとう。後日、仲裁に入ってくれた安島に警察に通報することを提案されるが、元子はそれを拒否。

その後、元子のもとにひとつの知らせが。銀座で1番のクラブとされる『ルダン』が売りに出されるというのだ。なんとしてもその物件がほしいと考えた元子は黒革の手帖を金庫から取り出す。そこには上星ゼミナール理事長の橋田(高嶋政伸)の名前が書かれていた。

■武井咲の美しさを褒め称える声も

「銀座最年少のママ役」という、なかなか攻めた役柄だけに放送前には「演じきれるのか?」「役不足では?」という声も多かった武井。

しかし、蓋を開けてみると彼女の和服姿はじつに美しく、悪女っぷりも見事。ネット上では、彼女の美しさを賞賛する声が多数確認できる。

『黒革の手帖』の武井咲さんが本当に美人です。特に着物の着こなしが素敵です(*^^)

— Nina Yamaguchi (@LiebeElisabeth) August 3, 2017

黒革の手帖の武井咲死ぬ程可愛いし美人。

— のあ (@pmiOCApUAkx0LOS) August 3, 2017

中には、M心を刺激される人も。

黒革の手帖の武井咲さんが悪そうなことを考えたときの表情が最高。蹴られたい。

— 吉田淳 (@JUNYOSHIDATP) August 3, 2017

今日は黒革の手帖の日ぢゃないかっ!
武井咲みたいなのが和服来て出て来たら、騙されてもいい!
いや、騙されたい!
しんぼーたまらん!

— りょうちん(*Φ∇Φ*) (@glasscat_ryo) August 3, 2017

■夏ドラマ美人女優ランキングでは3位

©sirabee.com

なお、しらべぇ編集部が行なった「夏ドラマ美人女優ランキング」では、武井は16%を獲得し第三位となっている。

今後、どんな風に男たちを騙していくのか。次週の放送が今から楽しみだ。

《これまでに配信した『黒革の手帖』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒『黒革の手帖』悪女役・武井咲が美人すぎ 一方「物足りない」の声も

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
?調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20〜60代の男女804名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)