剛力彩芽は「低視聴率」女優? 爆死イメージがあるか検証

剛力彩芽は「低視聴率」女優? 爆死イメージがあるか検証

剛力彩芽は「低視聴率」女優? 爆死イメージがあるか検証

©sirabee.com

2017年に入ってからも、『レンタルの恋』(TBS系)、『女囚セブン』(テレビ朝日系)と主演作品が相次ぐ女優の剛力彩芽。

これまでにも月9『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)など、局の看板枠の作品にも多く出演してきているが、当たり前だが「その作品が面白かったか」「ヒットしたか」はまた別問題。

俳優にとって「面白い作品やヒットした作品に出ているイメージ」があるかどうかは非常に重要な問題だが、はたして彼女はどうか。しらべぇ編集部では調査を試みた。

■半数近くが同意する結果に

©sirabee.com

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の剛力彩芽を知る男女1142名に調査を行なったところ、「剛力彩芽は映画やドラマでヒット作品に恵まれていない印象がある」と答えた人は46%。半数に迫る多さとなった。

■女性からの人気が低い?

©sirabee.com

性年代別で見ていくと、30〜40代の女性の評価がとくに厳しい結果に。この世代からの評価、彼女へのイメージは、決して良いとは言えないだろう。

■大阪府民には悪くないイメージ?

©sirabee.com

都道府県別では、埼玉県民と千葉県民の評価が厳しい結果に。一方、大阪府民は4割と、他と比べて肯定的な様子。関西圏との相性は意外といいのかもしれない。

残念ながら、かなり厳しい評価がくだされた今回の調査結果。このイメージを変えていけるかどうかに、彼女の今後の芸能人生もかかっていそうだ。

《その他の芸能人「ヒット作品恵まれイメージ』調査記事↓》

・武井咲編

・川口春奈編

・福士蒼汰編

・高畑充希編

・合わせて読みたい⇒「なりたくない顔の女性芸能人」ランキング あの美人女優にスタジオ騒然

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)?

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
?調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20〜60代の剛力彩芽を知る男女1142名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)