カンニング竹山、子供がいる家族の幸せに本音 「クソつまんねぇな」

カンニング竹山がTBSラジオ『たまむすび』で、子供をもつ後輩のエピソードに驚愕

記事まとめ

  • カンニング竹山がTBSラジオ『たまむすび』で、子供をもつ後輩のエピソードを話した
  • 子供はいない竹山は、楽しむ子供を見るのが幸せという後輩の返答に驚愕した
  • 後輩は反論し、吉田明世アナは後輩をフォロー、竹山の発言が話題を呼んでいる

カンニング竹山、子供がいる家族の幸せに本音 「クソつまんねぇな」

カンニング竹山、子供がいる家族の幸せに本音 「クソつまんねぇな」

カンニング竹山、子供がいる家族の幸せに本音 「クソつまんねぇな」

(画像はTwitterのスクリーンショット)

人生の幸せについて、子供がいるかいないかで価値観が大きく異なる場合があるという。

31日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)でのお笑い芸人・カンニング竹山(46)の発言が話題を呼んでいる。

■子供のための休日はつまらない?

「子供のいる、いないで考え方が全然違うなって」と言う竹山。自身は既婚者だが、子供はいないという家庭環境を明かしたうえで、子供をもつ後輩のエピソードを話し始めた。

後輩に「今度の休日なにすんの?」と後輩に聞いたところ、子供のために静岡県の大井川鉄道を走る実物大『きかんしゃトーマス』を見に行く、と答えたという。

それを聞いた竹山は「クソつまんねぇな、その遊び」と思ったのだそう。

■楽しむ子供を見るのが幸せという後輩

竹山は「何が楽しいの? お前『トーマス』なんて興味もねえじゃん」と疑問をぶつけたところ、後輩はそれを楽しんでいる子供見るのが幸せだと答えたという。

その返答に竹山は驚愕。長距離を車で運転して、幼い子供と妻で旅館で過ごす意味がわからないとのこと。

竹山は、「ガキと母ちゃんとメシとか食うわけ? ガキが眠いって言ったら夜9時か10時には寝ちゃうわけ?」と楽しみが理解できなかったよう。

この竹山の様子に後輩は、「それは竹山さんに子供がいないからですよ。もし子供がいたら楽しくてしょうがないんです」と反論した。

■子供の成長が楽しみ?

このエピソードを受け、吉田明世アナウンサー(29)は「楽しみが『子供が喜んでるかどうか』になるんですね」と後輩をフォロー。

さらに、後輩たちとお酒を飲んでどんちゃん騒ぎするのが楽しいという竹山に、「子供が成長したときに一緒に酒を飲むのを楽しみにしている」との意見を述べた。

すると竹山は「その幸せをわからぬまま、毎晩どんちゃん騒ぎをするのが幸せだと思って、俺は死んでいくんだろうな」と感想をもらした。

■「絶対に子供がほしい」は2割強

子供の幸せが自分に幸せになるという後輩が理解できなかった竹山。

しらべぇ編集部が全国20〜40代の子供がいない男女588名に「子供」について調査したところ、「絶対に自分の子供がほしい」と答えたのは2割強。

©sirabee.com

少子化の原因のひとつには「自分の幸せを優先したい」という意識が影響しているのかもしれない。

人生の幸せは人それぞれだが、少なくとも竹山にとっては今の楽しみ方が性に合っているのだろう。

・合わせて読みたい→『ノンストップ!』自由研究のテーマを親が決めていいか問題 カンニング竹山の意見が深い

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日〜2016年4月25日
対象:全国20代〜40代の子供がいない男女588名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)