『カンナさーん!』夫の浮気相手に…カンナが放った言葉に賞賛殺到

『カンナさーん!』夫の浮気相手に…カンナが放った言葉に賞賛殺到

『カンナさーん!』夫の浮気相手に…カンナが放った言葉に賞賛殺到

(画像はInstagramのスクリーンショット)

渡辺直美主演ドラマ『カンナさーん!』(TBS系)の第三話が、1日に放送された。

この日の放送では、元夫の礼(要潤)同行のもと、彼の浮気相手である真理(シシド・カフカ)と海で直接対決になるという、なんとも気まずい展開に。

当日、海水浴に麗音(川原瑛都)と向かったカンナ(渡辺直美)。そこには姑の柳子(斉藤由貴)の姿もあり、礼とともに現れた真理に敵意をむき出しにしていたのだが……。

■真理の人間性に触れたカンナ

海水浴を楽しみにしていた麗音のため、ギスギスした空気を必死に取り繕う大人たち。しかし、憎き浮気相手と面と向かって話すことができる絶好の機会でもあったため、カンナは何度か真理との会話を試みる。

すると、元妻である自分を前にしても「余裕しゃくしゃく」だと感じていた真理から、「じつは脚が震えていた、見た目のせいで誤解されやすい」との言葉が。

さらに、お昼にはカンナと柳子がそれぞれ手作り弁当を披露するも、「お弁当は自分の分だけしか作ってない」と弁当を出し渋る真理。

その後、広げられた真理の「自分の弁当」には、麗音の好きなたまごサンドや、タコさんウインナーが入っていた。

■お互いを認めあった「浮気相手と元妻」

海水浴を終え、自宅前までカンナたち親子を送りに来た礼と真理。1日を通して真理の人間性に触れたカンナは、真理に「正直な気持ちを言うね」と切り出す。

浮気相手である真理のことを「大嫌いだった」と本音を述べた上で、「良い奴なんだろうなって思い始めてる」と思わぬ告白をするカンナ。さらに、礼を真理に託すような発言をした上で

「あたし、自分と関わってきた人には、みんなに笑顔でいてほしいの」

と、2人へ向けて言い放ち、自宅へ帰っていった。一方、1日を通して礼の中にまだ色濃くカンナの存在があることを知った真理は、カンナの言葉を受け止めた上で、礼に別れを切り出す。

礼に本気だった真理と、家族を愛するカンナは、いつしかお互いを認め合い、お互いの幸せを願っていたのだった。

■カンナの言葉に絶賛の嵐

憎くて仕方がなかったはずの浮気相手と、クズすぎる元夫へ言い放ったカンナの強く優しい言葉に、ネットでは称賛の声が後を絶たない。

「あたし、自分が関わった人はみんな幸せでいてほしいの」って台詞本当に素敵。
私も、私が関わった全ての人に幸せでいてほしいなあ??
私と関わって、好きになってくれた人はもちろん、興味なくなったり嫌いになったりした人も全員!
みんな揃って幸せになって!!!#カンナさーん

— 齋藤明里【Official】 (@akaritter0113) August 1, 2017

私が関わってきた人達は皆、笑顔でいて欲しいの。って、カンナさん最高か!胸を張って言ってみたい台詞だな。胸を張ってるカンナさん素敵?#カンナさーん

— 小兎子 (@uhca3) August 1, 2017

気持ちいいなー。カッコイイ女だね!
こんなシチュエーションが合ったら是非言ってみたい。玄関先の言葉をね。こんな、だらしない男が何故かモテるんだよね。
#カンナさーん

— Rika (@gmjaptg) August 1, 2017

カンナさん素敵すぎる。
自分と関わった人には笑顔でいて欲しいって言葉胸に突き刺さった??? 心では思ってても 上手く行動出来ないもんだよ、人間難しい〜〜〜

— みとちゃん (@michq125) August 1, 2017

顔を合わせたくない相手だったはずの2人。それにも関わらず、お互いを思い、幸せを願うカンナと真理の姿に、涙を流した視聴者は少なくなかったようだ。

■高視聴率の要因は「ギャップ」?

デザイナーであるカンナが醸し出すポップで明るい雰囲気とは裏腹に、かなりヘビーな展開が続く本作。パパフェスや子育てと仕事の両立など、これまでに扱われた題材も、どれもなかなか重いものだ。

しかし、そのギャップが視聴者にウケているようで、第三話の平均視聴率は10.1%を記録。第1話の12.0%、第2話の12.6%に続き、二桁をキープし続けている。(ビデオリサーチ調べ/数字は関東地区)

ヘビーな出来事が次々と起こる中、飛び出すカンナの「ポジティブ語録」に、今後も注目していきたい。

《これまでに配信した『カンナさーん!』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→『カンナさーん!』 渡辺直美の「一瞬で服をたたむ方法」がすごい

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

関連記事(外部サイト)