学生時代に青春なしが4割も! 恋愛下手「女子と話せず」

学生時代に青春なしが4割も! 恋愛下手「女子と話せず」

学生時代に青春なしが4割も! 恋愛下手「女子と話せず」

(?ぱくたそ)

青春は美しく描かれることが多いが、誰もがそんなに甘酸っぱい青春を過ごすわけでもない。スクールカーストなどの言葉が生まれているところからも、その現状が垣間見える。

■青春をエンジョイした人は意外に少ない

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,342名に「青春について」の調査を実施。

その結果「学生時代に青春らしい出来事がなかった」と思っている人は、全体で42.0%もいることが判明した。

絵に描いたような青春時代を過ごした人は、意外に少ないのだ。

■若いほど青春を感じない

若い人ほど、青春らしい思い出がなかったと考えている人が多い。

学生時代がそれほど昔ではない世代には、青春と言われてもピンとこないのだろうか。

「スクールカースト上位のような、仲間と騒いだり告白されたりみたいなことはなかったから」(20代・男性)

「それなりに楽しくはやってたけど、特に大きなイベントは起こらなかった」(20代・女性)

しかし、年齢を重ねるうちに些細なことがいい思い出になるようだ。

「こないだ中学の同級生から、Facebookの友達申請がきた。同じクラスになったってくらいの仲だけど、当時のことをいろいろと思い出した」(40代・男性)

■青春に嫌な思い出しかない人も

中には、学生時代には嫌な思い出しかないとの意見もある。

「高校には、まったく友達がいなかった。体育の二人組や小テストの周囲と交換して採点などの、ぼっちあるあるはひと通り経験している。思い出したくないけど、一生忘れることのない時代」(30代・男性)

こんな経験をした人に「学生時代は青春だったね」なんて言っても、嫌なことを思い出させるだけである。

■恋愛下手は青春時代から

恋愛が苦手な人は、6割近くと高い割合になっている。

学生時代から、異性に無縁であった人も多い。

「学生時代には、女子とほとんど話をしたことがなかった。青春時代の過ごし方が、現在にも影響しているのかなと思う」(30代・男性)

青春と呼ばれる時期は、とても短い。過ぎた日々よりも、今がどれだけ充実しているかが大切なのだろう。

・合わせて読みたい→非リアだけでなくリア充にも! 思い出すだけで嫌な同級生

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)