ET−KING・いときん、ステージ4の肺腺がんを公表 「がんばれ!」ファンから応援の声も

ET−KING・いときん、ステージ4の肺腺がんを公表 「がんばれ!」ファンから応援の声も

ET−KING・いときん、ステージ4の肺腺がんを公表 「がんばれ!」ファンから応援の声も

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

ヒップホップグループ「ET-KING」リーダー・いときん(38)が3日、肺腺がんであることがわかった。

■「生きたい!!」と強いメッセージ

ホームページでのコメントによれば、6月の健康診断を受けた際に発覚したよう。そして、7月に細胞検査などの結果、ステージ4の進行がんであることがわかったという。また、リンパ節、脳にも転移しているとのこと。

今後については家族、仲間と共に病気と向き合い、治療に専念していきたいと明かした。また、

「ET-KINGのリーダー、いち大阪のブルースマン、そしてHIP HOPのトラックメイカーとして、自分の音楽、哲学に向き合い、まだまだ作品を残したいと思っています。生きたい?!!」

と、力強いメッセージをつづった。

■ファンからは驚きの声

ステージ4の進行がんという公表にファンたちは驚愕とともに心配の声が。

ちょっと待って、イトキンってあのイトキンでしょ?え?大丈夫なの?

— 高瀬琉音 (@tapioka12281021) August 3, 2017

イトキン、肺線ガン。。。
ステージ4ってなかなかヤバくね

— はまこ (@ko06ya23) August 3, 2017

はっ?……マジで?…肺腺がんだって?ステージ4の進行ガンでリンパ節、脳にも転移してるだと?………イトキン、大丈夫よね?生きて戻ってくるよね?(。>д<)

— ちょび (@chobimini) August 3, 2017

■「がんばれ!」と応援も殺到

また、ファンからは多くの応援のコメントも寄せられている。

イトキン君がまた元気にライブ出来るようになる日を心から祈ってる!めちゃくちゃショックやけど、これで終わるような漢じゃないでしょーよ!!!

— MC修身 (@mc_shushin) August 3, 2017

イトキンがステージ4のがん発表。めっちゃ大好きな人。いつ見てもガハハって笑ってるし、歌えば力強い声の中にストレートな気持ちがぎっしりこもってる、そんな人。ホンマに歌が好きなんやなあって思う。すっごい大好きな人。リンパ節や脳に転移してるらしい。がんばれ!がんばれ!がんばれイトキン!

— さゆりーむ (@sayuriiiiim) August 3, 2017

病気になんて負けて欲しくない
まだまだET-KINGのステージ見たいのに
神様意地悪やん
何でイトキンなんよ
変われるのなら変わりたい

とりあえず心の底から応援してます

— am?? 宴風乃獅子:)) (@ami1983shonan) August 3, 2017

■人間ドック経験者は3割

もはや他人事ではない「がん」の存在。人間ドックや健康診断を行うなど、定期的にチェックが必要だろう。

しらべぇ編集部が全国の20〜60代男女1,381名に「人間ドックの経験」について調査を行ったところ、「行ったことがある」と回答したのは、全体の3割という結果に

©sirabee.com

3人に1人ほどしか経験していないことがわかった。大きな病気の早期発見にも繋がるため、高い意識をもちたいところ。

ET-KING、ならびにOSAKA ROOTSの活動自体は続くとのことだが、ファンとしては元気な姿を1日でも早く見たい。

・合わせて読みたい→健康診断でもっとも苦手な検査ランキング 1位は苦しいことで有名なアレ

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年11月20日〜2015年11月24日
対象:全国20代~60代 男女1371名

関連記事(外部サイト)