「父親になってほしい俳優」ランキング 1位のリアルすぎる結果に納得

「父親になってほしい俳優」ランキング 1位のリアルすぎる結果に納得

「父親になってほしい俳優」ランキング 1位のリアルすぎる結果に納得

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

ドラマなどで父親役の俳優が頑張っている姿にうっとりした経験はないだろうか。中には「私のお父さんになってくれたらいいのに…」と思ったことがある人もいるだろう。

2日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)で、10代男女のリアルな思いが明らかになった。

■父親になってほしい俳優

番組では「父親になってほしい俳優」について街頭インタビュー。第3位は草刈正雄(64)。「優しそう、良い人そう」「娘さんとテレビに出ているのを見て『良い親子』だと思った」との声が。

ハンサムでダンディというイメージが強いようだ。また、『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)でのイモトアヤコ(31)との親子のような絡みも評価につながっているのだろう。

第2位は福山雅治(48)。「理想のお父さん。いるだけで幸せ」「めっちゃ優しそう。家族思いな感じ」との声が。

昨年に女優・吹石一恵(34)との第一子が生まれ、実際に父親になったことも大きな要因だろう。また、家族のぬくもりを感じられるような楽曲のイメージも影響しているか。

■1位は人気のあの俳優

そして第1位は西島秀俊(46)。「ダンディだしオシャレだし最高のパパ」「なんかあったときに守ってくれそう」との声が。

また、パナソニックの家電のCMなどで良き父を演じているところも好評のよう。「父親役やってるから良いお父さんだと思いました」「CMを見て本当にお父さんだったら良かった」という意見もあがった。

■リアルな結果に竹山も納得

その他、4位は小栗旬(34)、5位は渡辺謙(57)という結果に。

トップ3の俳優たちはいずれも子供がおり、父親としてのイメージがつきやすいのだろう。ただ単にルックスが良いだけで評価されているわけではないようだ。

また、2位、1位ともに40代であることについて、MCのカンニング竹山(46)は「リアリティがあるよね」とコメントした。

■お父さんの平均点数は「5.66」

理想の父親を俳優に求めるのもいいが、実際の父親に対する印象はどうなのだろうか。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,340名に「父親に点数をつけるなら?」との調査を実施。10点満点中、平均点数は「5.66」という結果に。

©sirabee.com

もっとも多いのが「5点」、次いで「10点」となった。

街頭インタビューから推察するに、優しくて家族思いでイケメンの父親が理想とされているようだ。

・合わせて読みたい→「父親にしたくない俳優」ランキング 結果にカンニング竹山が納得できず?

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女計1,340名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)