作曲のためなら「男を物扱い」 美人歌手に非難殺到「そんな曲が良い曲か」

作曲のためなら「男を物扱い」 美人歌手に非難殺到「そんな曲が良い曲か」

作曲のためなら「男を物扱い」 美人歌手に非難殺到「そんな曲が良い曲か」

(Jupiterimages/PHOTOScom/Thinkstock)

3日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)には、東京ガールズグランプリでグランプリを獲得した歌手・加治ひとみ(29)が登場。

長身のスレンダーボディに、抜群のファッションセンスが光る加治は、インスタグラムでも多くのフォロワーを抱え、注目を集めている。

そんな加治が、同番組で明かした「エキセントリックな作詞活動」に非難が殺到している。

■曲ごとに男を使い分ける

加治は、実体験を元にした歌詞を書くことをポリシーとしており、自らを「和製テイラー・スウィフトみたいな感じ」と説明。作詞のために「歌詞のためのデート」をすることも多々あるという。

「当たり前の日常」をテーマにした曲であれば、スーパーで20分間野菜を買うだけのデートをし、歌詞が浮かんだら相手の男性には即帰ってもらうのだそう。

また、喫茶店で手をつなぎながらデートをしていても、何かフレーズが浮かんだらその場で即帰宅。

次々と飛び出す加治の驚くべき作詞活動の数々に、マツコ・デラックスは黙って見守っていたものの、矢部浩之は「矢部は、困っちゃう」と苦言を呈した。

■ホテルに呼び出し下着姿を描かせる

さらに、「悪女」をテーマにした曲の制作の際には、滞在中のホテルに男性を呼び出し、「下着姿の自分」の絵を描かせたという仰天エピソードも。

「『悪女』がテーマだから、自分から誘って、その空気を楽しみたかった。…(私が服を脱ぐと、男性は)色んなところが反応するの。顔が赤くなったりとか。それを見て、ちょっといい歌詞できそう、と思って」

彼女いわく、映画『タイタニック』の豪華客船での1シーンを再現したかのような状況で、加治が下着姿で横たわり、それを男性が絵に描いていたのだそう。

そして、絵が完成し、歌詞が浮かんだところで「物凄い勢いで帰らせた」と語った。

■山里亮太が激怒

加治は、「作詞のために呼び出す男性」について、「ガツガツした人は呼び出さない、山里さんみたいな一見ああいう感じの人が好き」と発言。これに対し山里は…

「かわいいからってそれ利用して、男呼び出すだけ呼び出して20分で帰らせる? ずいぶんなもんだね。男はなんで君のところ来るか分かる? 君のことが好きだからだよ。その気持ち使って曲作る? そんな曲が良い曲かね!」

と、声を荒げた。マツコは「あなたは時々名言っぽいことを言う。そんなことしなくても、普通に話してるときのほうが、よっぽど歌詞っぽいことを言ってる」とアドバイスした。

■ネットは炎上状態に

加治の独特な作詞活動の実態に、ネットは一時炎上状態に。

アウトデラックスに出てた加治ひとみって人マジで胸糞悪いな……自分の曲のためなら男どう扱ったっていいみたいなスタンス本当に無理
もしこの人の歌唱力がアデル並でも聞かないわww

— 林檎は女子力が欲しいのだ (@Snow_white_ring) August 3, 2017

加治ひとみ何なん?全く聞いた事無いんだけど。炎上商法で有名になろうとしてる無名?

ホテルに男呼び出して脱いで自分の絵描かせて歌詞浮かんだら帰らせるとかドラクエ?の主人公よりよっぽど悪魔やん。

— オノキチ(ドヴァーキンではない) (@daidacchi) August 3, 2017

加治ひとみやばいな
今まで彼女の歌聞いて共感して励まされたり泣いたりしてた子達は自分の思い出まで汚された気分なるんじゃないの?知らんけど

— かこたそ@ふらら(ジャムネタバレ) (@lalala_melody) August 3, 2017

今アウトデラックス出てる加治ひとみって完全に男を物扱いしてる畜生だなぁ。相手の気持ちなんて考えないんだろうな。

— エターナルもわちゃわちゃも無理。 (@akisuiiiiii) August 3, 2017

「相手の気持ちを考えられない人に、人の心に響く歌詞が書けるわけがない」といった意見が多くあげられている他、一部では「炎上商法なのでは?」といった声も。

マツコの助言のように、誰かの心を弄ぶことなく、彼女の独特なキャラクターを生かしたような、そんな新たな切り口も模索してみてほしい。

・合わせて読みたい→貧乳以下の「無乳」あるあるが切なすぎる 恋愛面で意外なメリットも?

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

関連記事(外部サイト)