『ウチの夫』待望の夫婦キスシーンに女子歓喜 第五話にも期待大

『ウチの夫』待望の夫婦キスシーンに女子歓喜 第五話にも期待大

『ウチの夫』待望の夫婦キスシーンに女子歓喜 第五話にも期待大

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

日本テレビ系ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の第五話が今夜放送される。

回を重ねるごとに成長する司(錦戸亮)と沙也加(松岡茉優)夫妻のやりとりに癒される一方、「仕事ができるとは何か?」ということを考えさせられる面でも見応えのある今作。

先週放送された第四話では「夫婦仲」を大きなテーマとして取り上げており、とくに司と沙也加のキスシーンに大きな反響が集まった。

?

■「こんなに可愛いキスシーン見たことない…」

ドラマには付きもののキスシーン。しかし、『ウチの夫』では新婚でラブラブな夫婦役にも関わらず、まだ登場していなかった。

そんな中での第4話のキスシーンは、それまで沙也加のつわりや司の姉の妨害などで何度も「未遂」を経てのキスだっただけに、焦らされた視聴者からは歓喜の声が。

こんなに可愛いキスシーン。
久しぶり、てか見たことないかも。#ウチの夫は仕事ができない #ウチの夫

― かたつけへたこ (@timeismoney8luv) 2017年7月29日

なんて素敵なキスシーン。
きれいでドキドキさせられました。本当に新婚さんのチューって感じでとてもかわいい#ウチの夫は仕事ができない #ウチの夫

― オト (@ryolove06) 2017年7月29日

つかポンとサーヤのラストシーンは毎週いいなぁほっこりするなぁキスシーンまで可愛いってどういうこと(かわいい) #ウチの夫は仕事ができない #ウチの夫

― いそかオールライト (@K215Babangida) 2017年7月29日

ウチの夫は仕事ができない 4話のリピが止まらない(ノ´∀`*)
キス未遂×2とキスシーンが見たくて再生すると つい他のシーンも見たくなって結局通しで見てしまうという…( 〃▽〃)
5話もたくさんリピしたくなるお話になっているといいな 楽しみにしてます♪

― いち (@ichi_1016) 2017年8月1日

■夫婦でキスをするのはどのくらい?

しらべぇでは以前「日常的に行ってきますのキスをしている人」がどのくらいいるのか調査を行なっていた。

これによると、20代では半数以上の人が「行ってきますのキス」をしているが、30代、40代と年を経るごとに急激に減り、20代の半数以下になっている。

©sirabee.com

とてもラブラブに見える司・沙也加夫妻でも、ドラマの中で行ってきますのキスはしていない。世間の20代の50%以上が日常的にキスをしているとなると、「最近キスしてない…」という第四話での司の悩みももっともだろう。

?

■家庭でも職場でも 意見を主張できるかの第五話?

今夜放送の第五話のあらすじを公式サイトで確認してみると……

失恋を理由に小林家への居候を始めた演じる司の姉・みどり(江口のりこ)の図々しい態度に、司と沙也加はこのまま姉が居座るのではないかと嫌な予感がしていた。

さらに、勝手にスペアキーを私物化したみどりの傍若無人な行動がエスカレート!家を乗っ取らんばかりの勢いに危機感を感じる沙也加と、夫婦水入らずの時間を守ろうとする司だったが、みどりのペースに飲まれてしまい…。

一方、会社では老舗文房具メーカーの万年筆を高齢者向けに展開するプロモーションが進み、成功すれば今後の大きなビジネスに結びつくと張り切る演上司の土方(佐藤隆太)は、大物演歌歌手のブッキングに奔走。

プレゼン資料用に万年筆を支持する生の声を集める司は、メールやPCの方が便利なので万年筆は使わないという今時のお年寄りのリアルを知り呆然。

土方に伝えようとするが自信に溢れた大きな声に負けて意見出来ない。仕事に家庭に、司は自分の意見を通すことが出来るのか?

夫婦の身内との関係性悪化や職場で上司に対して意見する…など、現実でも直面するであろう問題。板ばさみとなった司はどのように乗り切るのかに注目だ。

《これまでに配信した『ウチの夫は仕事ができない』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい⇒『ウチの夫』はまだマシ? クリエイターが遭遇したトンデモ客3選

(文/しらべぇ編集部・菜箸ヨーコ)

【調査概要】?方法:インターネットリサーチ「Qzoo」?
調査期間:2015年12月22日〜2015年12月24日
対象:全国20代〜60代の既婚女性446名

関連記事(外部サイト)