海外旅行に行きたい!でも飛行機怖い!そんな人の乗り方3選

海外旅行に行きたい!でも飛行機怖い!そんな人の乗り方3選

海外旅行に行きたい!でも飛行機怖い!そんな人の乗り方3選

(beer5020/iStock/Thinkstock)

お盆が近づいてきて、「夏休みまであと少し…」とワクワクしている人も多いはず。なかには、海外に行ってきます! という人もいるだろう。

しかし、遠くに行くには飛行機に乗る必要がある。

■4人に1人は「苦手」

実は、意外に飛行機が苦手な人は多いという。

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に「飛行機について」調査したところ、「苦手」と答えたのは全体の28.6%。4人に1人は「飛行機乗りたくない…」と思っているのだ。

性年代別で見てみると、若い女性の割合が高い。

©sirabee.com

若い女性のほうが海外旅行好きなイメージがあるが、20代女性は4割以上が「飛行機嫌い」だと答えている。少しずつ慣れていくのか、60代では20.7%まで減少。

男性は30代のみ3割を超えている。出張などで一番飛行機を使っていそうなのだが、だからこそ割合が高くなっているのかも。

■苦手な人の「飛行機の乗り方」

どうしても飛行機に乗ることになったとき、苦手な人たちはどうしているのだろうか。

(1)前日寝ない

「とりあえず、前日は寝ません。飛行機が怖くて寝れないっていうのもあるけど(笑)座席に座った瞬間にアイマスクをして、寝ちゃう。動く前に寝れたら最高ですね」(20代・女性)

「喫煙者なので、飛行機が辛くて。乗ったら爆睡できるように、安眠グッズを用意することと、前日の徹夜は必須ですね」(40代・女性)

(2)酔う

「空港でビールを飲んで、機内でもアルコールをもらう。酔った勢いで寝る!」(30代・女性)

「酔った状態で飛行機に乗ると、揺れてても『お酒のせいかな?』って思える」(40代・男性)

(3)事前に…

「今までの事故率を調べて、一番信頼できる航空会社を選んでます。料金が高くても、安心のほうが大事。『絶対に落ちない!』って思い込める情報があればなんとか乗れる」(30代・男性)

「乗る前に神社にお参りに行く」(50代・女性)

なかには、「そもそも飛行機に乗らなきゃいけないところに行かない」という人も。

飛行機事故の確率は、交通事故よりも低い。「大丈夫!」と信じて、乗ったら寝てしまうのが一番簡単かも。

・合わせて読みたい→飛行機に乗るとザビエルになる? マツコも知らない村上信五の天然ボケ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代男女1342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)