音よりもキモい! クチャラーのドン引き行動3選

音よりもキモい! クチャラーのドン引き行動3選

音よりもキモい! クチャラーのドン引き行動3選

(?ぱくたそ)

口を閉じないで食べ物を咀嚼することから、クチャクチャと音が鳴ったり、口の中で食べ物が見えたり…と、一緒にテーブルを囲んでいる人を不快にさせる「クチャラー」。

だが中には、それだけでは飽き足らず、ビックリするような行動をやらかす人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、「クチャラーにされた最悪行動」と調査してみた。

(1)食べカスが口から飛び出して、自分につく

「小さいテーブルで食事をしていたんですが、口を閉じずに咀嚼するので、口から食べカスが飛び出して、目の前にいた私の唇についたことがあります。

取引先の人だったので失礼なことも言えず、なに食わぬ顔をしておしぼりでそっと拭うしかなく…ほんとうに最悪。帰宅して唇を洗いまくりました」(女性・29歳)

(2)自分を棚にあげて人の食事作法を注意する

「私は箸の持ち方が下手なんですが、昼食中にクチャラーの女性同僚がそれに気づいて『箸の持ち方が悪いと(クチャ)周りも気持ち悪くなる(クチャ)』と。

クチャ音を鳴らされながら注意されて『矯正した方がいいよ』と言われましたが、あなたのクチャラーの方が気持ち悪いから治しなよ…という気分でした」(女性・26歳)

(3)口を閉じていないため、むせて食べカスを撒きちらす

「食事中に変なところに入ったのかクチャラーが突然むせたんですが、口を閉じずに咀嚼していたため、咳き込んだ瞬間に、口の中の食べ物がドバッと辺り一面に…。

付近の人の洋服にもつくし、まだ手をつけていない料理にもグチャグチャになった食べカスが入るし、地獄絵図。これ以来クチャラーの人が苦手になりました」(男性・30歳)

??人間性がよくても、食べ方で嫌われることも…。

ちなみにしらべぇ取材班が、全国20代〜60代の男女1362名に「好きな人の食べ方が汚すぎて幻滅したことがあるか」を調査したところ、約2割が「ある」と回答。

どんなに愛していても、食べ方が下品だとそれだけで引かれてしまうこともあるようだ。

©sirabee.com

食事作法の中でも、とくに周りを不快にするのがクチャラーだが、自分では気づきにくいのかも。

クチャラーを馬鹿にしていたら、自分もクチャラーだった…なんてことにならないためにも、しっかりと食事中に口を閉じているか、今一度確認したほうがいいだろう。

・あわせて読みたい→「クチャラーとか正直引くわ」食べ方が汚すぎて幻滅した人

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1362名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)