スイカ割りに2つの公式ルールが存在 年収に比例して経験者が増加するとの調査結果も

記事まとめ

  • 全国の20〜60代の男女1,342名を対象に「スイカ割りをしたことがある」人の割合を調査
  • 全体では50.7%で、年収に比例してスイカ割り経験者が増加するデータとなっている
  • スイカ割りには2つの公式ルールが存在し制限時間やスイカと競技者の距離などが異なる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております