これだけ食べに行きたい! 川崎競馬場の『激辛焼きそば』がウマすぎる

これだけ食べに行きたい! 川崎競馬場の『激辛焼きそば』がウマすぎる

これだけ食べに行きたい! 川崎競馬場の『激辛焼きそば』がウマすぎる

全国の競馬場には、「隠れたご当地グルメ」が数多く存在する。

たとえば、石川県の金沢競馬場では寿司を食べられることで知られているが、神奈川県の川崎競馬場が誇る名物といえば『激辛焼きそば』だ。

©sirabee.com

■やきそば馬王

©sirabee.com

マニアの中には焼きそばを食べるだけに川崎競馬場へ行く人もいるほど絶品の焼きそばは、パドック横の売店『やきそば馬王』で販売されている。

■大盛り400円という安さ

©sirabee.com

値段は大盛りで400円と非常にリーズナブルで、しらべぇ取材班が訪れた日も、数名の焼きそばマニアと思われるオジサンが激辛焼きそばを購入していた。

■夏に最適な辛口焼きそば

©sirabee.com

青のりがコレでもかとかけられたビジュアルは、縁日などで売られているド定番の焼きそばそのものだが…

©sirabee.com

まずひと口食べると、いつもの焼きそばの味。しかし、あとからじょじょにスパイシーな唐辛子系の辛さがジワジワと口の中に広がり、食欲がMAXに!

©sirabee.com

具はほとんど肉が入っておらず、キャベツが多いので大盛りなのに最後まで一気に食べられてしまう。

暑い夏にピッタリの辛口焼きそば、白熱して体温が上がりがちな競馬場で人気が出るのもよくわかる美味しさだ。

■川崎競馬場は“グルメ競馬場”

©sirabee.com

ちなみに川崎競馬場は“グルメ競馬場”としても知られており、オシャレな休憩スポットやフードコートがあることでも有名。

屋外には子供の遊び場や、真横にショッピングセンターもあるためファミリーにもピッタリ。

無料で馬とふれあえるイベントも定期的に開催しているようなので、競馬以外の楽しみも充実しているぞ。

・合わせて読みたい→「ボートレース平和島」でしか食べられない『牛すき丼』 牛丼店を余裕超えするウマさ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)