武井壮が父親たちの「悲しいお風呂事情」に感動 「お父さんの深い愛」と絶賛

武井壮が父親たちの「悲しいお風呂事情」に感動 「お父さんの深い愛」と絶賛

武井壮が父親たちの「悲しいお風呂事情」に感動 「お父さんの深い愛」と絶賛

©sirabee.com

「一家の大黒柱」として父親が権力をもっていたのも過去の話。いまでは肩身の狭い思いをしながら、日々暮らしている父親たちも少なくないだろう。

7日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)での、タレント・武井壮(44)の発言が話題を呼んでいる。

■お父さんたちの悲しいお風呂事情

番組では、リクシルが全国の父親たちに調査した「我が家のお風呂事情」についてトーク。

アンケートによれば、父親たちのおよそ6割が「勝手に使ってはいけないものがある」と回答。「バスタオル」が4割以上、「シャンプー・コンディショナー」も4割、「ボディソープ・石鹸」もおよそ3割と、父親が使用を禁止されているものが発表された。

また、「お父さんは汚い」「オヤジ臭い」との理由から、一番風呂にも入れない父親たちもいるようだ。

■「お父さんの深い愛」とコメントした武井

意見を求められた武井は「お父さんの愛情の塊」と父親を絶賛。

毎日働いてお金を稼ぎ、家も用意して妻や子供を愛して…と父親としての働きを挙げた武井。そのうえで風呂に入ることも汚いと言われ、一番風呂にも入らせてもらえない父親に感動したようだ。

すべてを我慢して家庭に貢献する父親に、「お父さんの深い愛だなって思う」と感想を述べた。

■お父さんの平均点数は「5.66」

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,340名に「父親に点数をつけるなら?」との調査を実施。10点満点中、平均点数は「5.66」という結果に。

©sirabee.com

もっとも多いのが「5点」、次いで「10点」「8点」という結果となった。しかし、「0点」という厳しい評価も1割以上いるようだ。

時代とともに変わる父親としてのあり方。いま求められている理想の父親像は、何事にも耐えて家庭を献身的に支える父親なのかもしれない。

・合わせて読みたい→「父親になってほしい俳優」ランキング 1位のリアルすぎる結果に納得

(文/しらべぇ編集部・らむたそ イラスト/ミキシマ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日〜2017年4月24日
対象:全国20代〜60代の男女計1,340名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)