敬老の日はもうすぐ! 高所得者ほど「祖父母と最近会ってない…」

敬老の日はもうすぐ! 高所得者ほど「祖父母と最近会ってない…」

敬老の日はもうすぐ! 高所得者ほど「祖父母と最近会ってない…」

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

9月の第3月曜日は「敬老の日」。「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを目的として制定された、日本の国民の祝日のひとつである。

しらべぇ編集部では、9月18日の今年の敬老の日を前に、祖父母を持つ全国の20代〜60代男女計408人を対象に、調査を実施した。

■1年以内に祖父母に会った?

©sirabee.com

この1年のうちにおじいちゃん、おばあちゃんと会ったか尋ねたところ、全体の60.8%が「会っている」と回答した。

©sirabee.com

年収別では、300〜500万で70.7%と7割を超えているが、700万以上では半数を割り41.9%。全体と比較して19ポイントも少ない。

■敬老の日は連休 行けないときは電話も

また、特徴別のデータを見てみると、

©sirabee.com

電話が嫌いだと答えた人の中で、「1年以内に祖父母に会った」と回答したのは71.9%と、電話が嫌いではない人と比べて22ポイントも多い。

さらに、メッセージアプリ「LINE」を使っている人も、使っていない人より23ポイントほど多く、特徴が現れている。

意外なのは、親が嫌いな人は、そうでない人よりもおじいちゃん、おばあちゃんに会っている割合が大きいことがわかった。もしかすると、親との軋轢の分、祖父母にはかわいがられたケースもあるのかも。

祖父母が両親と同居していたり、実家の近くに住んでいる場合は、帰省したときに会うこともできるが、離れた場所だったりすると、足が遠のいてしまうこともあれば、仕事が忙しいなどの理由から、なかなか会いに行けない人もいる。

敬老の日は3連休となる週。うまく都合をあわせて会いに行くと、きっと喜んでくれるはず。行けないときには電話やメールも活用してみよう。

・合わせて読みたい→浮気・不倫中で敬老の日にお祝いや贈り物をする人は8割以上

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:祖父母を持つ全国20代〜60代の男女計408名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)