「絶対無理!」 高橋真麻、彼氏とのラブラブ生活告白に悲鳴

高橋真麻が彼氏とのラブラブ生活を告白 伊野尾慧ら共演者はドン引き

記事まとめ

  • 高橋真麻が日本テレビ系『メレンゲの気持ち』で交際中の彼氏とのアツアツぶりを語った
  • 父・高橋英樹には紹介済みだが「結婚はまだ考えていない」という
  • Hey! Say! JUMP伊野尾慧らはドン引き、視聴者からも「めんどくさい」との声が相次いだ

「絶対無理!」 高橋真麻、彼氏とのラブラブ生活告白に悲鳴

「絶対無理!」 高橋真麻、彼氏とのラブラブ生活告白に悲鳴

「絶対無理!」 高橋真麻、彼氏とのラブラブ生活告白に悲鳴

9日放送『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、フリーアナウンサー・高橋真麻(35)が約2年間交際している彼氏とのラブラブな生活を告白。

周囲がドン引きするほどの「ラブラブエピソード」に、視聴者から驚きの声が上がっている。

(画像は高橋真麻オフィシャルブログからのスクリーンショット)

■結婚は「まだない」

一般人である彼氏を父・高橋英樹(73)には紹介済みだが、「自分の結婚したいモードが過ぎた。結婚はまだ考えていない」と真麻。

「ないとは思うけど(もし離婚することになったら)離婚するのが大変」など、もしものことを考えると踏み切れないようだ。

ただ、1年10ヶ月の交際を経ても、「向こうはマンネリかもしれないが、私の愛情は毎日出る」と断言するほどアツアツ。彼氏とのラブラブエピソードを披露する。

■彼氏とラブラブ

どんなに忙しくても、毎日電話は欠かさない。「目上の人と居ても、電話に出る努力をしてくれる」と嬉しそうに語る真麻だが、周囲は「男としてどうかな」と辛らつ。

海外でのデート中、1人で先に進む彼氏に腹を立てた真麻は、わざとはぐれて、「はぐれるのが嫌なら手を繋いどけばいいじゃん」と拗ねる。

飛行機の中では個人用の画面で映画を楽しめるが、真麻は「せーの」でスタートして同じタイミングで映画を見たいと主張。

Hey! Say! JUMP伊野尾慧(27)ら共演者は「絶対無理!絶対ヤダ!」とドン引き。

さらに自宅で料理する様子を公開。返事をしない彼氏に頬を膨らませながらもイチャつく姿に、スタジオが悲鳴に包まれた。

■視聴者も引き気味

臆面もなく、彼氏とのアツアツぶりを幸せそうに語った真麻だが、視聴者の反応は厳しい。

メレンゲ見てるけど高橋真麻さんがすごい?(笑)
会社の人と見てるけど「めんどくせぇ」って言われまくり(笑)

— wgm (@wgm_oekaki) September 9, 2017

メレンゲの高橋真麻きつ!めんどくさすぎる!!

— れなす (@mg07_kiss) September 9, 2017

高橋真麻と付き合う男の人は大変そうだ、大丈夫かな?

— サワコ (@SAWAKO3425) September 9, 2017

高橋真麻の性格がめんどくさ過ぎて笑った

— 真なつ (@g_sanana) September 9, 2017

中には「良い恋愛をしている」「うらやましい」と共感する声もあったが、批判的な厳しい声が溢れていた。

■他人の恋愛話は苦痛?

しらべぇ編集部で、全国20〜60代の男女1,368名を対象に「他人の恋愛話」を調査、全体の約30%が「聞くのが不快」との見解を示した。

©sirabee.com

ただでさえ不快な「他人の恋愛話」をテレビで喜々として語った真麻に、厳しい声が集まったのも仕方ないのかもしれない。

だが、不倫や浮気など「応援できない恋愛」が世間を賑わせる昨今だからこそ、純粋に恋愛を楽しむ真麻の「真っすぐな愛」は微笑ましくも映った。

「バカップル」だと批判はあるかもしれないが、真麻にはこのまま突き進んでほしいものだ。

・合わせて読みたい→『ダレトク』高橋真麻が巨乳をイジられて父・英樹「最高だよね!」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日〜2016年8月29日
対象:全国20代〜60代の男女1,368名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)