一般人も入れる激安卸売市場! 千葉県『松戸南部市場』が超楽しい

一般人も入れる激安卸売市場! 千葉県『松戸南部市場』が超楽しい

一般人も入れる激安卸売市場! 千葉県『松戸南部市場』が超楽しい

川崎南部市場や足立市場など、関東には多くのプロが集まる「卸売市場」が存在する。

一部を除いて、特定の日時以外は通常一般人が入ることはできないのだが、例外的に一般人がいつでも入れて卸売価格で商品を購入できる市場がある。

■松戸南部市場

©sirabee.com

それは、千葉県松戸市にある『松戸南部市場』。ここは日曜日の休市日以外、誰でも入場可能なのでいつでも賑わっている。

市場は海産物を売っている水産棟や食肉や惣菜を売っている関連棟、食堂が集まっている棟などに分かれている。

■水産棟には新鮮な魚がいっぱい

©sirabee.com

水産棟に集まっている鮮魚店はどこも新鮮な魚がリーズナブルな価格で購入できるのだが、一番のおススメは…

©sirabee.com

こちらの『宝金水産』。ばちまぐろから本まぐろまでさまざまな価格のまぐろがそろっており、さらにどれも激安で高品質。

©sirabee.com

ここへ行けばまぐろの希少部位などもあり、店員もわからないことがあったら教えてくれるため、親切だ。

©sirabee.com

しらべぇ取材班が購入した生本まぐろの大トロは、デパートで買ったら3,000〜4,000円はしそうなものが1,600円。しかも税込である。

©sirabee.com

また、全国各地から魚介類が集まってくるため、歩いているだけで非常に楽しい。

■食堂では市場らしい食事も

©sirabee.com

市場食堂は築地には及ばないものの、中華料理店や定食屋、イタリアンに喫茶店など、基本的なジャンルはそろっている。

©sirabee.com

中華料理店でもマグロの中落ちが食べられるなど、市場らしさを堪能できるだろう。

■げんきばたけの会

©sirabee.com

こちらは9月9日に新しくオープンした、農産物直売所の『げんきばたけの会』。

©sirabee.com

青森県産のぶどうやブランドとうもろこしの『嶽きみ』などをはじめ、調味料も各種揃っている。

■市場訪問後のお楽しみ

©sirabee.com

今回購入したのは、3,000円のうにと1600円の生本まぐろ大トロ、2,000円で18個も入っている噴火湾産の生ほたての3種類。

©sirabee.com

こんなに豪華な海鮮丼を作っても、1人前1000円以下で作れるのが嬉しい。美味しい食材を安く手に入れたい人は、松戸南部市場へぜひ行ってみよう。

・合わせて読みたい→山梨県最強クラスの超品質スーパー!北杜市『ひまわり市場』がスゴすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)