『週プレ』表紙がデビューの美女、華村あすか 『サンジャポ』出演で話題に

ネットで話題の美女、華村あすかが『サンジャポ』出演 池田エライザが胸触り批判も

記事まとめ

  • TBS『サンデー・ジャポン』に、ネットで話題の美女「華村あすか」が出演し話題に
  • 華村あすかの初仕事は8月21日発売の週刊プレイボーイでの表紙と巻頭グラビアだった
  • 番組では池田エライザが華村の胸を触り、ネットでは「セクハラでは?」という声も

『週プレ』表紙がデビューの美女、華村あすか 『サンジャポ』出演で話題に

『週プレ』表紙がデビューの美女、華村あすか 『サンジャポ』出演で話題に

『週プレ』表紙がデビューの美女、華村あすか 『サンジャポ』出演で話題に

(画像はTwitterのスクリーンショット)

10日に放送されたTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』に、ネットで話題の美女「華村あすか」が出演し注目を集めている。

池田エライザがバストチェック

今回、ゲストとして現れた美女・華村あすかは、初仕事が8月21日に発売された『週刊プレイボーイ』。

しかも、表紙と巻頭グラビアに掲載という。モデルとして活躍する池田エライザは、「いきなり表紙はすごい、私は何年もかかりましたから」とコメントした。

キュートな顔立ちで8等身、さらに注目すべきは、86センチのバストに肉付きのよいムチムチのボディ。見惚れてしまう男性も多いはず。

華村のボディに興味を持った池田は、「胸を触らせてもらいたい」と提案。触ると「本物です、いい重量感」と笑顔を浮かべた。日曜の朝から思わぬサービスショットが披露された。

■池田の行動には賛否両論

ネットでは池田がおこなったバストチェックに「セクハラでは?」「生放送で胸触りたとか断れないじゃんかわいそう」と否定的な意見も。

一方で「サンジャポだぜ? ウェルカムじゃん」などと肯定的な声も見られた。

#サンジャポ
女性が女性に胸さわりたいってのもセクハラでは?そういう女嫌い〜〜気持ち悪い。生放送の場で突然言われて断れないだろうし、なんか嫌そうに見えたから・・どうぞどうぞーってそういうの平気で、売りにしてる子なら成立するかもだけど?

— nago (@nagotarian) September 10, 2017

エライザちゃんヒドイね!華村あすかちゃんかわいそう。生放送で胸触りたいとか…そんなキャラ?すごい下品。あんなの断れないじゃん。いやーびっくりした。。 #サンジャポ

— mozuku (@heizaemonsan) September 10, 2017

エラちゃんがあすかちゃんの胸触ったのがよろしくないとかツイートしてるのなんなんだろ?
サンジャポだぜ、全然問題ないしむしろウェルカムじゃんw

— P太郎 (@PukiWikiTaro) September 10, 2017

■2ショットも公開

池田は自身のツイッターで華村との2ショットを公開「内面からキラキラした素敵な18歳」と称賛している。

サンジャポありがとうございました。
華村あすかちゃん。内側からきらきら。素敵な18歳。
また会えるといいな。
いい日曜日にしましょ〜 pic.twitter.com/qhxESpxOp7

— 池田 エライザ (@elaiza_ikd) September 10, 2017

■格差は生まれつき?

しらべぇ編集部は全国20〜60代男女1,365名を対象に「人間は生まれた時点で格差があるか」調査を実施。68.0%もが格差があると思っていることがわかった。

©sirabee.com

20代では男女差が激しく、男性よりも女性のほうが、15.3ポイントも多い結果に。

顔だけで人生が決まるわけでは、もちろんないだろう。ただ20代の女性は、容姿で判断されることが多い世代だ。そんな中で「もっとかわいい顔に生まれれば…」と考える気持ちは理解できる。

いずれにせよ、華村の今後の活躍からは目が離せない。

・合わせて読みたい→理想のプロポーションを持つ米倉涼子 太りにくい「優秀な遺伝子」だった?

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,365名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)