『警視庁いきもの係』最終回 「渡部篤郎への見方が変わった」と絶賛

『警視庁いきもの係』最終回 「渡部篤郎への見方が変わった」と絶賛

『警視庁いきもの係』最終回 「渡部篤郎への見方が変わった」と絶賛

(写真は警視庁いきもの係公式Twitterのスクリーンショット)

10日、『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)の最終回が放送された。

予告動画が「ハチャメチャすぎる」と話題になったこともあり、期待の声も多かった今回の放送。ドラマは期待通りの大団円を迎えた。

ネット上では、「動物×橋本環奈」というかわいい推しの本作品で、負けず劣らずチャーミングなキャラクターを演じ切った渡部篤郎に、多くの賞賛の声が寄せられている。

■最終回は生物テロが発生?

宗教法人と偽って活動している詐欺集団の「ギヤマンの鐘」と手を組み、無差別テロを主導している庄野(利重剛)の所在の手がかりをつかむため、須藤(渡部)と圭子(橋本)は彼の養蜂場を訪ねる。

捜査を進めるうちに、意外な事実が発覚。彼は以前とある事件の容疑者として、鬼頭管理官(寺島進)の取り調べを受けていたことがあったのだ。

その事件では真犯人が発覚し、彼は釈放されたのだが、その間に台風で経営していた養蜂場が全滅。絶望しているときに、ギヤマンの鐘が近づき、警察への恨みを利用して手を組んだ…という背景だった。

その後、物語はミツバチを使った生物テロと、鬼頭管理官を狙った殺人計画が描かれ、最終的に須藤・圭子のコンビが勝利を収めることに。

■「今までにない渡部篤郎が見られたドラマ」と絶賛

最終回を終え、ツイッター上にはドラマへの感想がズラリと並んだ。その中でも、渡部への反応がもっとも多く見られた。

警視庁いきもの係は橋本環奈よりも渡部篤郎のアイドル性が感じられるという良いドラマでした。

― おおもり とくもり (@tokumori_oomori) 2017年9月10日

なあなあでなんとなく見始めた、警視庁いきもの係が終わってしまった
橋本環奈と渡部篤郎の見方が大きく変わるドラマだった〜〜渡部篤郎これからこの路線でいってくれないかな

― なぁむ (@_nam6_) 2017年9月10日

警視庁いきもの係

今まで見たことない
渡部篤郎さんが見れて
楽しかったなぁww

ブッ飛んでたなwwwwww

― ゆうきこはる@(´・ω・`) (@beam0301) 2017年9月10日

美少女橋本環奈と一緒に腕でハート作る渡部篤郎が見れる警視庁いきもの係すごい。

― えす (@es_e_es) 2017年9月10日

最近はさらに歳を重ね、素敵なおじさま役として出演していた渡部だが、このドラマではダジャレ好きなお茶目なおじさん刑事を好演。

「1000年に一度の美少女」である橋本に負けない、かわいらしさを各所で披露した。

■白髪交じりの男性はセクシーなイメージ

©sirabee.com

しらべぇ編集部が、全国の女性686名に「ロマンスグレーや白髪の男性はカッコいいと思う?」と調査をしてみたところ、40代女性に人気であることがわかった。

また、若い女性も約3割は、白髪交じりの男性を支持しているようだ。

「家族みんなで安心して観られて、動物と橋本環奈とだいすけお兄さんがかわいい」と言われてきた本作だが、名俳優・渡部篤郎にとっても、新境地になった作品といえそうだ。

《これまでに配信した『警視庁いきもの係』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→『警視庁いきもの係』橋本環奈への「コスプレ」イジりが複雑なワケ

(文/しらべぇ編集部・ガガ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日〜2016年4月25日
対象:全国20代〜60代の女性686名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)