吉岡里帆とホテルで…『ごめん、愛してる』第9話で注目された部位

吉岡里帆とホテルで…『ごめん、愛してる』第9話で注目された部位

吉岡里帆とホテルで…『ごめん、愛してる』第9話で注目された部位

©sirabee.com

10日、TOKIO・長瀬智也くん主演のドラマ『ごめん、愛してる』第9話が放送されました。

ついに、長瀬くんと吉岡里帆がホテルで同じベッドに入るラブシーンが! 今までのラブシーンでは、長瀬くんの手のひらや二の腕が強調される演出でしたが、今回は体のどの部分が…?

■吉岡里帆が背中から抱きつく

撃たれた弾丸が脳を侵食し、余命1か月となった律(長瀬くん)。一方、どんどん心臓の病気が悪化しているサトル(坂口健太郎)。

律は凛華(吉岡)に自分の余命を告げ、死んだらサトルに心臓を移植すると告白しました。その後、律は病状が悪化して道路に倒れこみます。倒れた律を凛華が近くのビジネスホテルに連れて行きました。

体調が戻った律は先にシャワーを浴びたようで、白いTシャツを着てダブルベッドに。そしてパジャマになった凛華がベッドにもぐりこみました。

しかし、律は何もせずに凛華に背を向けて寝てしまいます。凛華は「バカ…」と優しくつぶやき、律の背中に抱きつきました。このシーンを見たファンは…

背中向けて寝てる長瀬智也にぐるっと寝返り打たれたい人生でし

— あべ (@mirukupaaan) September 10, 2017

私は長瀬智也さんの背中にくっついて寝たい。もしくは、向かい合わせで寝たい。

— maruko (@maruko55) September 10, 2017

長瀬智也の背中に、吉岡里帆のおっぱい当たりまくり #ごめん愛してる

— しまねそ (@shimaneso) September 3, 2017

ぜんぜんまったくこのドラマ観てないけど長瀬死んじゃうの?かわいそすぎない?おっぱい我慢して偉かったのに?

— アオノジハルヂ (@aonoziH) September 10, 2017

■長瀬くんの少しかっこ悪い背中が好きなジャニヲタ

長瀬くんといえば、ガシガシ農業をこなすたくましい背中が印象的です。しかし、『ごめん、愛してる』では、そんな彼の大きな背中がどこか心細く見える瞬間も多く、吉岡さん演じる凛華に甘えるシーンもいくつかありました。

大きいのに、か弱い…この矛盾した背中にジャニヲタは悶絶。

ハグしてる後ろ姿は背中が大きくガッチシしてるんだけどどこか頼りなく前からは凜華に切なく甘えてる律がいる。ただただ長瀬智也の表情が素晴らしい。こちらにまで感情が入ってきて私は涙涙のラストシーンでした。そしてサトルはそれを見て何を思うのか..#ごめん愛してる #長瀬智也

— May (@May561228) August 14, 2017

長瀬くんの背中について、ジャニヲタ(30代・会社員・女性)に聞いてみると…

「長瀬くんが自分より背が低い人の話を一生懸命聞いたりするとき、ちょっと姿勢が悪くなるのが好きです。大きな背中から優しさがじわじわくる…」

『ごめん、愛してる』も、次がいよいよ最終回。長瀬くんの背中がクローズアップされるシーンは、再びやってくるのか。注目です!

《これまでに配信した『ごめん、愛してる』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→視聴率対策?『ごめん、愛してる』に『池袋ウエストゲートパーク』が…

(取材・文/しらべぇ編集部・ナンシー関ヶ原 イラスト/ミキシマ)

関連記事(外部サイト)