『月曜から夜ふかし』14歳女性を妊娠させ逃げた男性 「人違い」が判明し非難殺到

『月曜から夜ふかし』14歳女性を妊娠させ逃げた男性 「人違い」が判明し非難殺到

『月曜から夜ふかし』14歳女性を妊娠させ逃げた男性 「人違い」が判明し非難殺到

(Didier Kobi/istock/Thinkstock)

「素人イジり」が多い最近のテレビ番組。プロらしくないリアクションが新鮮で評判を呼ぶ一方、イジり方によっては思わぬかたちで一般人を傷つけてしまうことも。

11日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)のとある場面が物議を醸している。

■リアル『14才の母』に驚愕

ことの発端は、7月10日に放送された、東京・竹ノ塚にいる人々を特集するコーナー。

番組に取材されたひとりの女性が、14歳のときに妊娠してその相手男性に逃げられた、とのエピソードを披露し、「リアル14才の母」と紹介された。

さらにその女性は、インタビュー中にその相手が自転車で通り過ぎていたことを明かした。番組は「逃げられた男に9年ぶりに遭遇」などとテロップを入れて放送した。

この出来すぎた話にスタジオも驚愕。ネット民からも「そんな偶然ある!?」「奇跡的すぎる」といった声があがっていた。

■人違いだったことが発覚

しかし、この男性は妊娠させて逃げ出した男ではなかった。

11日放送では「あれは私だと思うのですが、全く身に覚えがありません」という男性のコメントが紹介された。男性は、地元である竹ノ塚がとりあげられると聞いて、家族揃って番組を見ていたという。

すると番組で、「9年前に14歳の女性を妊娠させて逃げた男」として映っていたことから、妻は男性を激しく問い詰め、子供とともに家から出ていってしまったようだ。

男性からの連絡を受け、番組側があらためてインタビュー女性に確認をとったところ、人違いだったことが発覚した。番組は

「彼の疑いは晴れた。お詫びして訂正いたします」

と謝罪した。

■「謝罪しただけじゃ済まない」の声も

一連の騒動にネット民からは批判の声が殺到。7月10日の放送ではモザイクが入っていたものの、身内からすれば特定は簡単なはずだ。

それをしっかりと確認もとらずに、笑いを優先して放送する番組側の姿勢を問う声が数多く見られた。

・この番組は素人いじりで成り立ってる番組だよね。正直不快ないじりが多い

・わりとこの番組好きだったんだけど、今回は色々胸糞だから問題になった放送分と今回の訂正も含めて考えてほしかったなと思う

・「人違い」で済ましていい問題なのこれ? 一歩間違えたら家庭崩壊案件だと思うんだけど

・これ、本当にマジだったら、訴えられてもおかしくない。謝罪しただけじゃすまない

■バラエティ番組に定評のある日テレだが…

しらべぇ既報によれば、バラエティ番組がおもしろいテレビ局1位は「日本テレビ」であり、男女ともに支持される結果になっている。

好感度が高いテレビ局だけに、今回の放送でイメージを裏切られた人もいただろう。

VTR明け、マツコ・デラックス(44)は、「スレスレでやってるわこの番組」と締めていた。くれぐれも今後の放送ではこういった事態にならないよう気をつけてもらいたい。

・合わせて読みたい→マツコが国民的女優の整形を暴露 整形を見破るポイントは…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,361名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)