鈴木奈々がムダ毛事情を激白 「小4からワキ毛と下の毛が生えてた」

鈴木奈々がムダ毛事情を激白 「小4からワキ毛と下の毛が生えてた」

鈴木奈々がムダ毛事情を激白 「小4からワキ毛と下の毛が生えてた」

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

多くの女性にとって「ムダ毛」は頭を悩ませる問題だろう。ましてや、人よりも体毛が濃い場合はなおさらだ。

11日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で明かされた、タレント・鈴木奈々(29)のムダ毛事情が話題になっている。

■小学4年のころにはムダ毛デビュー

番組では「ブスだってムダ毛で悩んでますSP」を放送。その中で鈴木は、思春期のころにムダ毛で悩んだエピソードを披露した。

全身の体毛が濃いという鈴木。小学4年生のころにはワキ毛やアンダーヘアが生え始めたそう。授業中に手を挙げると、Tシャツのすき間からワキ毛が飛び出し、クラスの男子から「ワキ毛が出てる!」と、からかわれたこともあったようだ。

今では全身脱毛にも通うなど、ムダ毛処理に余念がないが、当時は非常に恥ずかしい思いをしていたと振り返った。

■野呂佳代もドン引き

また、「アンダーヘアの脱毛をしている」との女性の意見が紹介されると、鈴木は「うらやましい!」と興味津々の様子。どうやら「ツルツルにしたいけど、まだその勇気がもてない」とためらっているようだ。

こういったムダ毛事情を開けっぴろげに話す鈴木に、スタジオからは称賛の声があがった。

しかし、タレント・野呂佳代(33)は、女性がテレビ番組でムダ毛について話すことは下品だと思っているようで、「こんなこと、マジで(話すのは)ダメだと私は思う。マジで引いてる。私は絶対に言わない」と徹底的に無言を貫いた。

この発言を受け、鈴木は「野呂さんのアンダーヘアを見てみたい」とまったく気にしていない様子で、スタジオは笑いに包まれた。

■6割がカミソリでムダ毛処理

気になる女性のムダ毛の処理事情。しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性677名に「ムダ毛処理の方法」について調査したところ、6割以上が「カミソリ」と回答。

©sirabee.com

一方で「何もしない」と回答した女性も1割以上いる結果となった。

その後もスタジオメンバーのムダ毛事情が次々に明らかになり、阿鼻叫喚の声をあげるおぎやはぎ。鈴木くらいのムダ毛話は女性の中では軽いほうなのかもしれない。

・合わせて読みたい→おぎやはぎも驚愕 結婚式で見た「ブスの花嫁」がヒドすぎる

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の女性677名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)