竹内結子が報道陣もうっとりの美肌を披露 背中ネタに恥じらう姿も

竹内結子が報道陣もうっとりの美肌を披露 背中ネタに恥じらう姿も

竹内結子が報道陣もうっとりの美肌を披露 背中ネタに恥じらう姿も

©sirabee.com

9月12日、女優の竹内結子(37)がクラシエホームプロダクツの新スキンケアブランド「ラメランス」のCM発表会に登壇し、潤いのある美しい肌を披露した。

■潤い溢れる「美背中」を披露

©sirabee.com

新商品のブランドカラーを用いた「ラメランスドレス」を纏って登場した竹内。

特別に誂えられたドレスについて触れられると、「世界に一つだけのドレスを来て、世界で一番目の女になったような気分」と笑顔を見せた。

©sirabee.com

CMでは美肌の背中を見せているシーンもあり、MCから背中の披露を促されると、「わざわざ見せると思ってなかった」「フラッシュ強めで粗が見えないようにお願いします(笑)」と照れながらも、報道陣に美しい背中を披露。

「もう良いですか?」と終始恥ずかしがる様子が愛らしく、思わずニヤけてしまう男性記者たちも。

その背中についてMCが詳しく聞きたがる様子を見せたこともあり、背中ネタは続く。別の話題で撮影準備について聞かれたときにも、「背中のことですか?」と勢いよく聞き返し、会場を笑わせた。

■美しい撮影風景に心潤う

©sirabee.com

今回のCMは台湾の高美湿地で、日没直後のわずか数十分しか見られない「マジックアワー」を狙って撮影されたという。

ちなみに、「マジックアワー」とは、日没後少しの間、薄明かりの空が美しく、魔法(=マジック)のような写真が撮れることから、そう呼ばれている。

4日間しか撮影日がない中、3日も雨が続いたそうで、やっと撮影できた時は「こんな景色あるんだ、って心が潤った」と、その感動を語った。

その一方で、「ロケがないならないで、『何を食べに行こうかな』と楽しんでいた」と正直な裏話も。海外での撮影期間を存分に満喫したようだ。

■溢れ出ちゃった女子の本音

©sirabee.com

意外にも、以前から乾燥肌が気になるという竹内。それもあってか、洗うだけでスキンケアせずとも肌の潤いを守れる同商品に惚れ込んでいるようだ。

「早く保湿しなきゃ!」という日々のプレッシャーが溢れすぎたせいか、言葉が出てこない場面もあり、「ボキャブラリー足りなくて、すみません…」と言う様子に報道陣も笑顔に。

スキンケアに追われなくて済むことについて、「お風呂上がりの、フワーッて気持ちがほどける瞬間が早く来るから…お風呂出てそのまま(ソファなどに)ドーンってして、好きなもの飲めて…」と、女子の本音を明かした。

モニターの「お風呂上がりのボディケアがいらないと思った」という声にも、共感のあまり「そうなの! そうなの!」と勢いよく答え、気持ちが溢れ出てしまっている様子は、思わず頬が緩む程のかわいさだった。

自分では確認しにくい背中だが、見られる機会は意外と多い。堂々と背中を見せるファッションを選ぶ女性はいるが、近くで見るとがっかりなこともある。

背中に限らず、自信を持って見せられる美しい肌を目指して、乾燥し始めるこれからの季節に備えたい。

・合わせて読みたい→竹内結子が公式インスタを開設 37歳とは思えぬ美貌に驚くネット民

(取材・文/しらべぇ編集部・エグオ)

関連記事(外部サイト)