関ジャニ大倉の腸閉塞で対策? 最新ツアーで事務所が打った手立てとは…

関ジャニ大倉の腸閉塞で対策? 最新ツアーで事務所が打った手立てとは…

関ジャニ大倉の腸閉塞で対策? 最新ツアーで事務所が打った手立てとは…

以前、関ジャニ∞コンサートツアー千秋楽を腸閉塞で欠席した大倉忠義くん。DVDには大倉くん不在のツアー映像がDVD販売され、ジャニヲタの間で炎上しました。

当時の失敗の教訓に、ジャニーズ事務所も対策を練り始めたようです。

(画像はjohnnys-netのスクリーンショット)

■最終日以外にもカメラを

ジャニーズは通常、コンサートツアーの最終日にたくさんのカメラで撮影をして、DVDを販売します。

ほかの日程のコンサートは、簡単なハンディカメラで撮影して、DVD特典映像に少し記録される程度です。何日もにわたりDVD撮影を行うと、カメラマンの人件費や編集作業が膨れ上がりますから、予算を抑えるために、千秋楽だけ撮影してきたのでしょう。

しかし、千秋楽に大倉くんが体調をくずして欠席したツアーは大変でした。DVD本編に収録される映像に、大倉くんが不在。一時は大倉ファンを考慮して、DVD販売を中止にしようかという話も出たそうです。

同じ失敗をしないよう事務所が考えたのか、今回の『ジャム』ツアーでは千秋楽の前日にも、DVD撮影用のカメラが入りました。

村上信五くんは、DVD撮影がない日はすっぴんでステージに上がることが多いのですが、この日はばっちりメイクをしていたようです。

■打ち上げに力をいれる関ジャニ∞

千秋楽にメンバーが倒れても、対応できるように準備して事務所はDVD撮影に臨みました。しかし、そもそも大倉くんが腸閉塞になったのは、横山裕くんのせいだったのではないかという疑惑が浮上。

今回のツアー最終日のMCで、その疑いが生まれました。

MCによれば、関ジャニ∞はツアーの千秋楽前夜に打ち上げパーティーをやるそうです。打ち上げの仕切り役は毎回、横山くんがやるんだとか。横山くんが関ジャニ∞メンバーの得意分野をいかしてパーティーでの係を決めるという話になりました。

余興を担当するメンバーは、ツアーごとに変えるそう。丸山隆平くんが、関ジャニ∞の戦隊もの『エイトレンジャー』の寸劇をしたことがあったり、村上くんが『ロンリーチャップリン』を熱唱して、会場内がドン引きすることもあったりしたとか。

ちなみに今回の打ち上げは、オーケストラ生演奏を率いて、渋谷すばるくんがソロで歌ったそうです。だいぶ大掛かりな余興ですね。

■大倉くんの体調不良は、横山くんのせい?

これだけ聞いたら何の問題もないようですが、一人だけまずいことに。それが大倉くんです。

大倉くんの酔うと明るくなる性格が買われたのか、いつも打ち上げでは乾杯係をたのまれているとか。「乾杯係をするからには、べろべろに酔わないとあかんやろ」と、妙な情熱をもつ大倉くん。

「昨日の打ち上げでも大倉、ちゃんぽんでよう飲んでたなあ。白ワイン、赤ワイン、日本酒、ビールやろ」と村上くんに心配されるほど。

大倉くんが、みんなからお酒をついでもらって大いにはしゃいだため、翌日のコンサートスタッフはニヤニヤしていたそうです。

以前、ツアー千秋楽で腸閉塞になってしまったときも、前日の打ち上げでスタッフを喜ばせようと「乾杯係」大倉くんは、たくさんお酒を飲んだのでしょうか。

腸閉塞になるまで、飲み食い騒いで打ち上げを盛り上げた大倉くん…。

そんな大倉くんを気遣ってか、横山くんは今回は乾杯係でなく、仕切り役をやらないかと声をかけたそうです。

しかし、大倉くんはあっさり断ったとか。「仕切りの才能がある横山くんがやったほうがええねん」

これからも、ツアー千秋楽の前夜は「乾杯係」大倉くんの泥酔が続きそうです。

・合わせて読みたい→さだまさし作詞『ウチの夫』テーマ曲は男尊女卑じゃない? 主演の錦戸が反論

(取材・文/しらべぇ編集部・ナンシー関ヶ原)

関連記事(外部サイト)