「ブスと揉めた話」におぎやはぎ大爆笑 美人とブスでは行くカラオケが違う? 

「ブスと揉めた話」におぎやはぎ大爆笑 美人とブスでは行くカラオケが違う? 

「ブスと揉めた話」におぎやはぎ大爆笑 美人とブスでは行くカラオケが違う? 

(?AbemaTV)

意見や価値観の違いから、誰かと揉めた経験は誰しもあるだろう。中には「ブスのくせに!」と怒りを燃やした人も少なくないはず。

23日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で明かされた「ブスと揉めたエピソード」が話題になっている。

■ブスと揉めたエピソード

番組では「コレでブスとモメました」と題して、ブス女性と揉めたエピソードについて街頭インタビュー。

・「○○があなたの悪口を言ってたよ」と友人や上司にウソをつき、関係を崩してきた「悪口ブス」。腹が立ったため、その女性を呼び出して「二度と関わんじゃねーぞブス」と言った

・彼氏の恋愛相談に乗ってくれていた優しい女性だったが、彼氏と別れた次の日にその彼氏とホテルにいる写真をSNSにアップしていた

・スーパーのトイレにあるトイレットペーパーを盗む常習犯の女性。店長と現場を取り押さえたが「公共の物。自分は悪くない」と開き直った

・電車で「私、盗撮されてる!」と騒いでその光景を写真に納め、SNSで悪口を言っていた女性。実際に盗撮はなく、その顔も「めちゃくちゃブサイクで盗撮しようと思わない」女性だった

といったエピソードがあがった。

■美人はパセラに行きがち?

これらの話を受け、たんぽぽ・川村エミコ(37)は、美人と揉めたエピソードを披露した。

かつて、バイトの2次会でカラオケに行くことになったとき、美人たちはパセラに行きたがったが、川村たちブス軍団はビッグエコー、カラオケ館に行きたいと言い出し、揉めたよう。結果、それぞれが分かれることになったという。

このエピソードを受け、スタジオのブス女性たちからは「あるある」と共感の声が。美人たちが『パセラ』に行く理由について、「美人はハニートーストを食べたい」との推測が。

■「美人 vs ブス」のハニートースト問題

「美人 vs ブスのハニートースト問題」を聞いたMCのおぎやはぎ・小木博明(46)は「パセラってカワイイ子多いんだよね。オシャレだからね」とコメント。

しかし、ブス女性たちは「美人はハニートーストを全部食べない」と主張。あくまでも自分たちのオシャレ感を楽しむだけで、食べ物も残していると語った。

さらに川村も「(ハニートーストの)耳をこっちに食べさせるでしょ!」と怒り、スタジオの笑いを誘った。

■3人に1人は他人の歌は聴いていない

「美人枠」として出演したタレント・稲村亜美(21)は「時間の質を選ぶ。パセラとかやっぱりオシャレ。写真撮るのも楽しい」との理由から、カラオケに行くときはパセラを選びがちだという。

この意見に対し、ブス女性たちは「カラオケにオシャレ求めない」とバッサリ。あくまでも、歌を楽しむ場だと主張した。

しらべぇ編集部が全国20〜60代のカラオケに行ったことがある男女954名に「カラオケ」についての意識調査を実施したところ、3割以上が「他人の歌は大して聴いていない」と回答。

©sirabee.com

3人に1人は、自分の歌だけ歌い、あとはカラオケの雰囲気を楽しんでいるだけなのかも。

「美人」と「ブス」では価値観が違うことがあるよう。ある意味、揉めてしまうのは仕方がないのかもしれない。

・合わせて読みたい→女子の実態におぎやはぎもドン引き 「女子会で見たブス」があるあるすぎる

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の複数人でカラオケに行ったことことがある男女954名?(有効回答)

関連記事(外部サイト)