『民衆の敵』高橋一生と田中圭の「子犬感」がスゴイ 愛でる女子続出

『民衆の敵』高橋一生と田中圭の「子犬感」がスゴイ 愛でる女子続出

『民衆の敵』高橋一生と田中圭の「子犬感」がスゴイ 愛でる女子続出

©sirabee.com

30日、篠原涼子主演月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系)の第2話が放送された。

第1話同様、篠原らしい痛快なキャラとストーリーが見られた一方、ネット上では「子犬」な出演者たちにも注目が寄せられることに。

■議員人生スタート早々、ピンチに?

選挙戦を勝ち抜き、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)。しかし、本会議で居眠りをしていた議員・前田康(大澄賢也)の頭を叩いて「寝るな!」と一括したことで状況は一変する。彼は犬崎和久(古田新太)を中心とする議会の多数派・犬崎派の中核的存在だった。

犬崎に睨まれてしまったことにより、智子は「教育子供委員会」に入る条件として、居眠りというのは自身の勘違いであったと謝罪会見を行うことを要求されてしまう。

多数派につけば自身の意見を通しやすくなる。しかし、その分賛成できないことにも頷かざるを得なくなる……ジレンマに悩む智子。

そんなある日、市内の公園をなくす案について考えることに。そこに公園をなくさないでほしいという陳情書があったが、理由は書かれていなかった。

自分の足で公園を訪れた智子は藤堂誠(高橋一生)と遭遇。その後、陳情書を出した山下(水川あさみ)という女性に会う。彼女は子供の頃いじめを受けていて、その公園は彼女にとって救いとなった場所だった。

#2話ゲスト に #水川あさみ さんの出演が決定??わーい?
なんでしょう…この羨ましい写真。一体誰目線で羨ましいのか分からなくなる羨ましさ?…ひとまず高橋さん両手に花??ずるいっ!
撮影合間、3人はずっと楽しそうに話してました〜?#民衆の敵 #篠原涼子 #高橋一生 pic.twitter.com/gHIxnM9wu8

— 【公式】民衆の敵 (@minshuuno_teki) October 29, 2017

■智子の「おかしくないですか?」 今週も炸裂

その後の本会議で智子は公園廃止に賛成の票を投じる。その上で子供の救いとなる場所を作ることを提案。そのために「教育子供委員会」に入りたいと犬崎に訴えた。

さらに智子は政治家の意味について述べる。辞書によると「政治を職業とし専門的に関わる人」という意味と「揉め事の矯正や駆け引きの上手い人」という意味があり、前者にはなりたいが後者にはなりたくないと語る。そして、

「だっておかしくないですか? お前が入りたい委員会に入れてやるから、前田議員は居眠りしてなかったって嘘つけよって」

と言い放ったのだった。この行動に、犬崎も「面白い」と不敵な笑みを浮かべることに。

■高橋一生がまるで「捨てられた子犬」のよう

第1話同様、痛快感溢れるストーリーが魅力だった第2話。その一方で、キャストに注目する声も少なくない。

その筆頭格と言えば、やはり藤堂誠を演じる高橋だろう。冒頭、古びれたアパートにずぶ濡れの状態で帰宅した彼は、デリヘル嬢の莉子(今田美桜)の前で鍵を落とし、足を滑らせてコケてしまう格好悪さ。

しかし、そんな様子にも「かっこ悪いがかっこいいになる時代がくるかもしれないから。それまで頑張りましょ」と優しく接する莉子。部屋の中に入った後も、莉子はタオルで藤堂の頭をワシャワシャした。

(記者の解釈が間違いでなければ)ふたりの出会いを紹介したであろうこのシーンに、ネット上では……

最初っから、雨にズブ濡れの子犬のような高橋一生さん?トロトロや〜(*´д`*)#民衆の敵

— アップル (@applejuice1970) October 30, 2017

雨に濡れた一生さん。
子犬並みのほっとけなさ。
黄昏れ一生さん。
なつさんはいずこへ?
今回も脱いでた一生さん。
追?ぎにでも合ってるの?
マッサージ一生さん。
私がしてあげたい。
時折登場。結膜炎一生。
誠さんが笑ってると、私も笑顔。
今週もごちそうさまでした。
#民衆の敵

— tomo (@tomoissey12) October 30, 2017

子犬…子犬すぎる高橋一生やばい#民衆の敵

— りんご*? (@Tao_fan246) October 30, 2017

と、高橋の「子犬感」に悶絶する人が相次いだ。

■専業主夫? 田中圭を愛でる声も

駿平とパパこと田中さんと壮真。今日はブランコで遊ぶ姿を…?
壮真のなんて楽しそうな顔??駿平もパパとこうやって遊んでるんだろうな〜?と思いながらホッコリした気分になる私達…?
久々の駿平とパパでした?これ、不定期連載しようかな〜笑。#民衆の敵 #駿平とパパ #田中圭 #鳥越壮真 pic.twitter.com/9KpiiL4ZmG

— 【公式】民衆の敵 (@minshuuno_teki) October 28, 2017

その一方で、本作にはもうひとりの「子犬」が。智子の夫・公平を演じる田中圭だ。

智子の選挙活動を誰よりも熱心に応援してきた彼は、家事も育児にも熱心なイマドキ男子。ある日、智子から仕事から帰るとそこには和美とその娘・あかね(野澤しおり)の姿が。

「将来の夢、専業主夫って中学の文集に書いて母親にすっごい怒られた」と語る彼の餃子包みの腕前は素晴らしく、「あかねちゃんを保育園に通わせるよりもウチで預かろうかって。どうせ駿平見てるしさ」と、あかねの子育てまで手伝うことを智子に提案。

この理想的すぎる旦那っぷりに、ネット上では「パパ感がどツボすぎる」「子犬感ヤバイ」と悶絶する声が相次いでいる。高橋が「雨に濡れた子犬」なら、田中は「笑顔のかわいい、手のかからない(むしろ助かる)子犬」という感じだろうか。

民衆の敵の田中圭みたいな子犬欲しい

— サカナ? (@4885jjj) October 30, 2017

田中圭さんは子犬なんですか……………………………………飼いたい #民衆の敵

— とんすけ? (@masataka_haul) October 24, 2017

■本領発揮はまだ? 千葉雄大にも期待

一方、犬崎派と敵対する市長派にはいった岡本遼役の千葉雄大からも目が離せない。

当サイトが先日行った「秋ドラマ出演俳優かわいいランキング」でも首位に輝いていたキュートなフェイスの持ち主の彼だが、犬崎派の説明メインだった今回は出番が少なめ。しかし、視聴者の中には……

一生さんサービスショットの嵐
スカットボスママ
古田新太のドン
シン・ゴジラに続き小池味満載の余貴美子さんに飼われる子犬のような千葉雄大
石田ゆり子さんの家事ポンコツ感
何気にお久しぶりねの大澄賢也

もうどれだけ盛り込む気なんだw
#民衆の敵 #月9

— Ma (@imayun425) October 23, 2017

という声もあり、高橋・田中の熾烈な「子犬バトル」に参加してくれそうな期待も。(できれば今後、どこかで3人が対面する「ご褒美ショット」とかとか入れてほしいものである)

■第3話は誘拐事件? しかも冤罪がテーマに?

ストーリーだけでなく、キャスティングにも注目な『民衆の敵』。次週は過去に起きた誘拐と、それをめぐる冤罪疑惑について智子が踏み込むようだ。一転シリアスなテイストになるのか? 期待したい。

《これまでに配信した『民衆の敵』記事一覧はこちら》

・合わせて読みたい→篠原涼子『民衆の敵』 桐谷美玲・成田凌の豪華すぎる「無駄遣い」とメタ演出が話題

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年9月29日〜2017年10月2日
対象:全国20代〜60代の男女562名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)