家族連れなら絶対行くべし!  東京モーターショーのトミカブースが超楽しい

家族連れなら絶対行くべし!  東京モーターショーのトミカブースが超楽しい

家族連れなら絶対行くべし!  東京モーターショーのトミカブースが超楽しい

40年以上に渡って子供から大人まで幅広く愛されているタカラトミーの車玩具「トミカ」シリーズ。

東京ビッグサイトで10月28日から11月5日まで開催される自動車の祭典「第45回 東京モーターショー」にもトミカブースが出展されると聞いて、子供の頃はプラモデル派だった記者も取材に訪れた。

■見た目がとにかく楽しそう

©sirabee.com

西館のエスカレーターを上がりトミカブースに近づいて行くと、まず目に入ってくるのがこのトミカの巨大なジオラマ。

©sirabee.com

実際に発売されている様々なトミカとトミカシステムを組み合わせたモーターショー特別仕様となっており、まさに「トミカタウン」といった様子だ。

©sirabee.com

電源で動くシステムは稼働しているが、残念ながらおさわりは禁止。トミカ好きの子供たちにとっては生殺しかもしれないが、ついつい時間を忘れて見入ってしまう。

■圧倒的な種類のトミカに目移り

©sirabee.com

ブース内部には様々なコラボトミカやトミカ関連グッズがズラリと陳列されている。

©sirabee.com

マーベルやディズニー、プレミアムモデルなど、どんな人でもお気に入りのトミカがきっと見つかるハズだ。

©sirabee.com

トミカTやトミカパーカーは大人サイズで、デザインもシンプルにまとまっている。正直パーカーはちょっと欲しい。

©sirabee.com

4月から放送されているアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド』(TBS系列)のジオラマと、ドライブヘッド「サイクロンインターセプター」の大型模型も展示されていた。

■フードコートもすぐ近くの良ポジション

©sirabee.com

「おえかきトミカタウン」では、好きなトミカのぬりえを選んで専用ブースでお絵かきが楽しめる。

©sirabee.com

この日はプレビューデーで子供の姿はまばらだったが、一般公開日には多くの家族連れで賑わうであろうお絵かきスペース。一応大人も入場可能のようだが、混雑時は子供優先。我こそはというトミカマニアの諸兄は節度を持って参加しよう。

©sirabee.com

しかもトミカブースのすぐ外には、全国のウマいものが食べられるフードコート「グルメキングダム」が。配置を考えた人グッジョブ!

晴れた日の眺めは最高なので、トミカを満喫したあとはここで小腹を満たしてはいかがだろうか?

■物販ブースには長蛇の列が

©sirabee.com

これだけ沢山のトミカを見せられたら、一つと言わずふたつみっつは欲しくなってしまうのが人情というもの。そんな気持ちに応えるべく設置された物販ブースでは、既にかなりの列が出来上がっていた。

©sirabee.com

このようなオーダーシートに記入してレジに持っていくというライブ会場のようなシステム。先行発売や記念トミカもあり、ファンには見逃せない内容だ。

■結論:トミカブース超楽しい

©sirabee.com

今年はVRの年ということもあり、会場では多くの企業がVRを利用した体験コーナーやドライブシミュレーター等を設置し、モーターショーを盛り上げていた。

しかし、その中でもほんの小さな子供が楽しめるスペースは意外にも少なく、そんな子供連れの親子にとってこのトミカブースは聖域(サンクチュアリ)なのではないかと感じた。

眺めて、遊んで、手に入れる。大人ひとりでも楽しいトミカブースに、是非足を運んでみてはいかがだろうか。

・あわせて読みたい→クルマと美の祭典!  東京モーターショーで見ておくべきコンパニオン美女たち?

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま)

関連記事(外部サイト)