にゃんこスター・スーパー3助がアンゴラ村長の両親に対面 まさかの大ウソに驚愕

にゃんこスター・スーパー3助がアンゴラ村長の両親に対面 まさかの大ウソに驚愕

にゃんこスター・スーパー3助がアンゴラ村長の両親に対面 まさかの大ウソに驚愕

(画像はTwitterのスクリーンショット)

『キングオブコント2017』(TBS系)をきっかけに、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで大ブレイク中のにゃんこスター。恋人同士としても知られているが、交際報道が出るまでは周りにもその事実を隠しにしてきたよう。それは、恋人の両親でさえも例外ではないようだ。

12日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でのスーパー3助(34)のウソが話題を呼んでいる。

■アンゴラの父親にウソ

番組では交際報道が出る直前の、アンゴラ村長(23)のお宅訪問ロケを放送。アンゴラの父親から「彼氏じゃないですよね?」と聞かれた3助は「彼氏じゃないです」と苦笑いでウソをついた。

さらに、アンゴラの父親は3助について「もっとネガティブで暗い方だと思ったけど、思ったより良い方だった」と褒めるも、すかさず「彼氏じゃないですもんね?」と再度質問をした。3助はまたもや「彼氏じゃないです」と二度目のウソをつくことに。

■交際発覚後に電話で話すと…

そしてアンゴラの父親から「努力することを忘れずに、3助さんと力を合わせ歩んでほしいと思います」との手紙も読まれ、ロケは感動の内容となった。

アンゴラはロケを振り返り「後ろめたい事をなくすために告白しに行ったのに、1個後ろめたいことを産み落として帰ってきた」と語る。その後、アンゴラは交際報道が出て改めて父親と電話をしたところ「ありゃま」と言っていたことも明かした。

■3助のコンプレックスが原因?

まだ世に交際が知れ渡っていなかったタイミングだったことが、父親に告白できなかった理由のひとつだろう。

また3助といえば、出演する番組で「お金がない」「クズです」と自虐することもあり、同番組でもアンゴラが早稲田大学卒であることを引き合いに出し「早稲田の彼氏。ワタシ、専門学校!」と発言していた。

一方、アンゴラの家庭は両親が公務員であることや、アンゴラに仕送りをするなど。経済的にも恵まれた環境だ。別の番組でも、3助がアンゴラの両親に会わす顔がないとの発言をしていたことから、もしかすると3助はそういったコンプレックスもあって、アンゴラの父親に告白できなかったのかもしれない。

■「両親の反対で別れた」は1割

恋人の両親が交際を反対したことによって、別れたケースも存在するだろう。

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,400名を対象に、「親の反対が理由で恋人と別れたことがある」かどうか調査したところ、1割が「経験アリ」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

少数派ではあるものの、親を理由に別れる場合も珍しくないようだ。

ますます人気が加速するにゃんこスターだが、はたして3助はアンゴラの父親から認められたのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・らむたそ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2017年1月20日〜2017年1月22日
対象:全国20代〜60代の男女1400名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)