戸田恵子、鶴ひろみさん不在のアンパンマン収録へ 「何度横を見てもいない」と涙

戸田恵子、鶴ひろみさん不在のアンパンマン収録へ 「何度横を見てもいない」と涙

戸田恵子、鶴ひろみさん不在のアンパンマン収録へ 「何度横を見てもいない」と涙

(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇでも既報のとおり、『それいけ! アンパンマン』のドキンちゃんなどで知られる、声優の鶴ひろみさんの突然の訃報が伝えられ、悲しみの声が広がっている。

そんな中、同作において30年間共演していた女優の戸田恵子が、鶴さんが不在となった『アンパンマン』の収録現場の様子をブログにつづり、現在の心境を明かした。

■3日前に食事、「希望」を託された

戸田は、鶴さんの訃報が報じられて以降5日ぶりとなる『げんこつでなみだふく』と題したブログ記事を更新。

「私の体内にはどれくらい涙があるのだろうか…。とにかく悲しいです。そんな毎日です」と、深い悲しみに暮れる戸田。

鶴さんが亡くなる3日前、一緒に食事をしていた際には「美味しい、幸せー!」と鶴さんは元気な様子だったという。さらにその席で…

「その時、お願いされたことがあるんだ。お願いというか、希望というか。何気に返事はしたけど、今となっては守らなければ! と思ってる。」

と、鶴さんからある「希望」を託されていたことも明かした。この鶴さんからの希望について、戸田はすでに所属事務所の社長に相談しており、「いつか守れたら皆さんにもお知らせしたいです」としている。

■鶴さん不在の『アンパンマン』収録

30年間ずっと毎週月曜日に行われている同作の収録。鶴さんの訃報が伝えられてから初の収録となった20日、戸田は鶴さんが好きだったという紫色の花を持ってスタジオを訪れた。

「スタジオでは泣かないんだ!」と心に決めていたそうだが、いざ現場を訪れると「5分と持たなかった」そうで「先週いた人が、今週いないなんて、わけわかんないよ」と胸中を明かした。

「鶴ちゃんの座る定席は、私の左隣なんだよね。でも何度 横を見ても居ないんだ」

国民的アニメを30年支え続けるベテラン声優であっても、この日ばかりは「ジャンプしたり、胸を何度も叩いたり、息を大きく吐いたりして、気をそらしながら台詞を言った」と戸田はつづっている。

「当分は乗り越えられないのは分かってる。げんこつでなみだふくんだ」と、投稿を締め括った。

■戸田の思いにファンも涙

戸田が赤裸々に明かした鶴さん不在の収録現場の様子や、戸田の思いに多くのファンが涙。改めて、鶴さんを悼む声が寄せられている。

戸田恵子さんのブログ読んで
戸田さんの気持ちに泣けた…

— ち あ (@Chia_kkk) November 23, 2017

戸田恵子さんのコメント、なかなか泣ける、、、日常的にそこに居たひとがいないってくるよね、、、

— ムウチャン8 (@muchan08) November 23, 2017

戸田恵子さんのブログ。
私まで泣きそうになった。

なんか、どうしても
永遠な気がしてしまう。

永遠なんて、ないけどさ。

— ayaka (@aaayatmak) November 23, 2017

シンプルな言葉で、ありのままの気持ちがつづられた戸田のブログは、多くの人の共感を得ている。

キャラクターたちに魂を吹き込み、日本中の子どもたちを夢中にさせてきた鶴ひろみさん。改めてご冥福を祈りたい。

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

関連記事(外部サイト)