『奥様は、取り扱い注意』素敵夫・勇輝まさかの嫁監視も「西島ならOK」

『奥様は、取り扱い注意』素敵夫・勇輝まさかの嫁監視も「西島ならOK」

『奥様は、取り扱い注意』素敵夫・勇輝まさかの嫁監視も「西島ならOK」

(画像は『奥様は、取り扱い注意』公式サイトのスクリーンショット)

終盤にさしかかり、怒涛の展開を見せる『奥様は、取り扱い注意』の第9話が、11月29日に放送された。

今回はこれまでとは異なり、一つの事件を解決するのではなく、主婦トリオがそれぞれ抱える問題がいよいよ露わになり、来週の最終回へと繋がる序章となった。

中でも不穏な様子を見せてきた横溝(玉山鉄二)による主婦売春の実態が描かれ、終盤ではついに優里(広末涼子)に横溝の魔の手が。

冒頭は、菜美(綾瀬はるか)の住む街で、1人の主婦が亡くなるところから始まる。死因は自殺で、横溝に脅迫されていたことが原因だった。

マザコン夫の渉(中尾明慶)と意地悪な姑に悩まされている上に、夫の浮気疑惑を抱えていた京子(本田翼)は、真相を確かめる行動に出る。

そして、夫・啓輔(石黒賢)との結婚生活への不満も限界を迎えた優里は、安西(小関裕太)との付き合いも積極的になっていく。ある日安西に誘われた店で、一度は断ったものの、迫られ続けた結果一線を超えてしまう。

しかし、そのすぐ後に少し優しさを見せた啓輔を見て、優里は罪の意識に苛まれる。安西を呼び出し、もう会えない旨を伝えようとするが、そこに横溝が現れ、安西との行為を録画していたと告げられ、脅迫される結果に。

また、同時進行で菜美と勇輝(西島秀俊)の関係についても変化が…。勇輝に「一緒にドイツに行ってほしい」と告げられた菜美だったが、勇輝に対する疑惑があるままでは一緒には行けないと考え、元仕事仲間の小雪(西尾まり)に勇輝の身辺調査を依頼する。

小雪からの電話で、「勇輝はカタギの人間で怪しいところはなかった」と告げられるが、その小雪の横には勇輝がおり…。

最終的に菜美は、小雪が嘘を吐かされていたことにも気付いていたようで、小雪を呼び出して追求する場面で次回予告となった。

■菜美の言う不穏とは…?

(画像は『奥様は、取り扱い注意』公式サイトのスクリーンショット)

自殺してしまった主婦の通夜後、車で去る横溝と菜美がすれ違う。そして菜美のナレーションで「この街に、不穏な足音が響き始めていた」と流れるのだが、

「この街に、不穏な足音が響き始めていた」

響き始めるもなにもいつも響いてるだろ #奥様は取り扱い注意

— ポジフィナ (@POJIYOMI88) November 29, 2017

結構前から不穏だったんじゃ #奥様は取り扱い注意

— kzy@??YUZU Airways? (@hofburgmay) November 29, 2017

初回からずっと不穏な街ですよww #奥様は取り扱い注意

— 宙 @朦朧呟き暴言御免! (@ChuutaCom) November 29, 2017

とネット上で相次ぐツッコミの声。

初回からDV夫が妻を包丁で刺したり、悪質な誘拐事件が起きたりと、頻繁に物騒な事件が起き続けている「この街」。ボスママの回が可愛く見えるほどである。

元特殊工作員主婦としては、今までの事件程度では不穏とは言えないのだろうか…?

ドラマ開始当初「このエリアの宅配便配達員になりたい!」と思っていたが、いくら美女ばかりとはいえ、こんな物騒な街で働くのは、軟弱系男子記者にはムリに思えてくる。

■自分で起きろと罵声相次ぐ

(画像はYouTube日テレ公式チャンネルのスクリーンショット)

以前からそのモラハラ的姿勢に批判の声が相次いでいた、優里の夫・石黒賢演じる啓輔。

今回も優里が夫婦関係で悩んでいるにも関わらず、「明日は7時に起こしてくれ」と言い放つ啓輔を見て

自分で起きようよ!ケン! #奥様は取り扱い注意

— 敷島大和 (@xv94_cy) November 29, 2017

だから自分で起きろ?何回言ったらわかるんだ?#奥様は取り扱い注意

— ルカ (@S4ANjfJhajE03Xm) November 29, 2017

今週も安定の「自分で起きろ」TL? #奥様は取り扱い注意

— 蒼(=ΦωΦ=)華 (@souka_hazymoon) November 29, 2017

と、ネット民からはお叱りが。

確かに子供にテーブルマナーの注意をする前に自分で起きろと思ってしまうのは頷けるが、以前から引き続き、ネット民の罵声の対象が「石黒賢」なのは、もてはやされている西島とは対照的で、気の毒だとも感じられる。

■姑株、まさかの急上昇

(画像はYouTube日テレ公式チャンネルのスクリーンショット)

京子は、真相を突き止める決意をもって渉を尾行するが、残業のはずの渉が女性とホテルに入っていくところを見てしまう。

それでも夫の笑顔を見て「離れたくない」と感じた京子は、渉と真剣に話そうとするが、渉には話をはぐらかされて逃げられそうに…と、そこに姑が登場。

今まで散々、京子に嫌味を言い続けてきた姑が何を話すのかと思いきや、なんと渉に一喝。「家を疎かにするな、京子の気持ちに応えろ」と厳しく言い、「嫁ではなく、息子」を家から追い出す展開に。

この痺れるようなスカッと展開に、Twitterのドラマウォッチャーたちからも

お か あ さ ん !
#奥様は取り扱い注意

— 風王 (@tubuyakikuro) November 29, 2017

#奥様は取り扱い注意
お義母様男前すぐる////

— なみふく (@7329_) November 29, 2017

すごい!!! お母様すごい!!!! #奥様は取り扱い注意

— _(:3 」∠)_ (@NorA_yuu) November 29, 2017

姑…まさか嫁の味方してくれるとは……信じられない…こんな理解ある姑だったんか…#奥様は取り扱い注意

— らみ (@ramichama69) November 29, 2017

と賞賛の声が相次いだ。

多くの登場人物の評価が下がっていく中、株を爆上げしたのはまさかの京子姑。「今までの嫌味も、京子のことを思ってだったのか…」との深読みまで。

「これはクズ夫・石黒賢も、最終回でイメージ回復チャンスあるのか…」と、密かに期待を寄せてしまう。

■勇輝、大胆行動に出る

(画像はYouTube日テレ公式チャンネルのスクリーンショット)

回を追うごとに、その怪しさが露わになってきている勇輝だが、今回は急に大胆な行動を見せる。

菜美の昔の仕事仲間・小雪の横で、勇輝が口止めをしていた場面では

なんでクリーニング屋のところに勇輝さんいるんだよ!!! #奥様は取り扱い注意

— ΤOУΟ? (@tanatoyo1968) November 29, 2017

まさかの隣にいたのか旦那wwwwwww #奥様は取り扱い注意

— エンタメのわたたく (@umini_friends) November 29, 2017

やっぱり言わされてたか #奥様は取り扱い注意

— 宇津井 (@tzitzimime) November 29, 2017

と、Twitter民も驚きを隠せない模様。

小雪のことを知っているとなると、菜美の昔の仕事についても知っているということ。ここまで裏があることがわかっていても、未だにその正体については確信がないのがもどかしい。

■監視カメラまで

(画像はYouTube日テレ公式チャンネルのスクリーンショット)

「今日のお昼は二人ともうどんだったんだ! テレパシーだね♪」などと、付き合いたてのカップルのような場面が描かれたが、正直怪しいと感じた視聴者も多かったはず。

案の定、会社のデスクトップには伊佐山宅の寝室の映像が…。まさかの監視に

ひえ〜〜〜ぇΣ(゚Д゚;)
か…監視カメラ???#奥様は取り扱い注意

— なぞの転校生 (@ksamat1004) November 29, 2017

監視してるうえーーーん
#奥様は取り扱い注意

— MAI (@maaaaimaaaaai) November 29, 2017

えっ、うそでしょ!?
監視カメラってそんな…
「今日は何してた?」っていつも聞くのも一日の行動を把握するためだったってことだねきっと((((;゜Д゜)))#奥様は取り扱い注意

— じゅんちゅう (@purple_green57) November 29, 2017

とザワザワ。

なるほど、確かに今まで「今日あったことを教えてよ」と行動を探っていたのは、菜美を見張りつつ「嘘をついていないか?」を確認するためだったのか…。

今まで「こんな真面目に一日の出来事を聞いてくれるなんて、素敵な夫すぎる!」と女子たちがキュンキュンしていたが、残念ながら別の目的があった模様。しらべぇドラマ班・軟弱系非モテ男子記者は正直、西島株の下落に喜びを隠しきれない。

それでも、西島の優しい旦那説を捨てきれないTwitter民からは

これ、あれだったらいいのに。嫁さんのことが好きすぎて自分のもてるすべての力を合わせて嫁さんの過去も現在も知ろうとしてる旦那さんだったらいいのに…#奥様は取り扱い注意

— アゼル (@dmtjdtwtkptn) November 29, 2017

サイコパスでも嘘でもスパイでも
もうさ、西島さんならなんでもいいよ。
だってイケメン素敵な旦那だもの。#奥様は取り扱い注意

— な。 (@72KBNT) November 29, 2017

との声も。勇輝がストーカー気質だったら、それすらも良い評価になってしまうのか…もはや見習ったところで、無意味なのだと、ようやく気付く記者であった。

今回の勇輝の一連の行動を見たドラマウォッチャーの中には

奥様じゃなくて旦那様は取り扱い注意でしょこれ#奥様は取り扱い注意

— みゆき (@PTNLXoVOxAaeQwR) November 29, 2017

この夫婦は取り扱い注意だろ!#奥様は取り扱い注意

— あり (@momoari31) November 29, 2017

と、タイトルに異議を唱える人も。映画化の噂が本当ならば、タイトルはこの方向に変わるのかも!?

■何故かおもしろツイート続出回に

物語も終盤を迎え、一気に展開が進んだ今回。勇輝の怖い表情だったり、玉鉄の悪役演技だったり、コメントするポイントは充分すぎるほどあったと思うのだが…

伊佐山「同じもの食べてる気がしたんだ」
一瞬、ラ王かと思ったよ。。。#奥様は取り扱い注意

— Kタカ (@HitUltra) November 29, 2017

明日のランチはラ王がいいな #奥様は取り扱い注意

— りえ@実録名古屋 (@mattea52) November 29, 2017

明日のお昼はラ王がいいな、で最終回迎えてほしいな #奥様は取扱注意 #奥様は取り扱い注意

— Kagetsu (@KenRod25) November 29, 2017

と、いつにも増して「ラ王」ネタをつぶやく人が多発。もちろんPanasonicのCMについても、いつも通りツッコミありまくり。

微笑ましい夫婦だった菜美と勇輝に距離ができ、不穏な空気が漂っているせいで、視聴者もほのぼのを求めてネタに走らずにはいられないのか…ほっこり家庭シーンが恋しく感じられる。

来週はいよいよ最終回。菜美もついに勇輝の正体を知る気配が見え、ラスボス・玉鉄とも決着がつくのだろうか。

菜美・優里・京子の主婦トリオはもう、ランチ会をすることがないと断言されていたが、仲違いしてしまう様子は見えないなど、怒涛の展開になりそうだが、今までのようなほっこりシーンが見られるかは不安なところ。

#奥様は取り扱い注意
菜美「勇輝さんの本当のお仕事って何?」
勇輝「家具デザイナー」
菜「嘘」
勇輝「家電エンジニア」
菜「嘘」
勇「ラ王」
菜「フフフ、そうだったのね。」

もうそれでドラマ版はいいような気がしてきた。

— Amy_cotton (@Amy_cotton1) November 29, 2017

と、今までのイジりネタを詰め込んだようなツイートもあり、主婦トリオや伊佐山夫婦のほのぼのシーンが好きだった記者としては、無理を承知でこのツイートのような雰囲気で終わらせてほしいと思うほど。

いずれにせよ、次回は今まで絶えず推測されてきた勇輝の正体も明らかになる。菜美と勇輝の関係はどうなるのか、主婦トリオはどんな結末を迎えるのか。来週が待ちきれない!

《これまでに配信した『奥様は、取扱い注意』記事一覧はこちら》

(文/しらべぇ編集部・エグオ)

関連記事(外部サイト)